Loopcloud Music App from Loopmasters.com

MUSIC TOPIC

動画制作向けの高品質ショットガンマイクおすすめ5選

ショットガンマイク

動画制作向けの高品質ショットガンマイクおすすめ5選

ショットガンマイクは映画やテレビ業界で定番マイクとして人気があり、周囲のノイズをほとんど拾わずに、非常に高い指向性(目標物を狙って収音することができる)が特徴です。

音楽プロデューサーにとっての音声キャプチャや、動画の会話を拾う為の最適なツールとして非常に効果的です。

ショットガンマイクとは?

ショットガンマイクは長いチューブのように見え、大体20〜60cmの長さの製品が主流です。最大の特徴は高い指向性ピックアップで、前方の音源のみをタイトに収音することができます。

ショットガンマイクの前面から入ってくる音は、ダイアフラム(振動板)が音源をキャプチャするときに位相が同相になります。マイク/チューブの側面や背面からの音は、位相が反転してキャンセルされるため、ほとんど収音されることがありません。一般的にマイクのチューブが長くなるにつれて、マイクの指向性が増します。

ショットガンマイクが最適な場面

ショットガンマイクは映画やテレビ業界でオーディオをキャプチャするために使用されてきました。ショットガンマイクが持つ高い指向性は、バックグラウンドノイズを遮断しつつ、遠くからでも対象となるオーディオを収音することができる為です。

ショットガンマイク


テレビのロケ現場で音声さんが棒の先についた長いマイクを使っているのを見たことがあるかと思います。高い感度と指向性により、カメラの視野外からでも周囲の騒音を最小限に抑えながら高解像度のサウンドをキャプチャすることができます。

ショットガンマイクはこれまではプロフェッショナルの為のサウンドツールといった印象がありましたが、最近ではYouTube動画のオーディオを録音する為に、カメラに取り付けるタイプのショットガンマイクを使用しているクリエイターも多いです。

それでは、動画音声を向上させる為の高品質ショットガンマイクのおすすめ製品をいくつかご紹介します。

Sennheiser MKE 600

Sennheiser MKE 600

Sennheiser MKE 600は、カメラに取り付け可能な高品質なショットガンマイクで、ビデオジャーナリストやフォトグラファーなど、サウンドクオリティに妥協ができないプロフェッショナルな映像クリエーターのために開発されたショットガンマイクロフォンです。

MKE 600は音質を損なうことなく、サイドやリア方向からの不要なサウンドを減少させ、前面からのサウンドを確実にピックアップします。音質は放送や映画の分野でスタンダードとなっている「MKH 416」のサウンドをモデルとしており、人の声の芯を捉えます。

カメラのホットシューに取り付けるための専用クリップが付属しており、電源はファンタム48Vと単3電池の両方に対応しています。


Rode NTG5

Rode NTG5

「NTG5」はクリエイターから要望が多かった「より軽く」「より短く」を実現したショットガンマイクで、超軽量の76gと20cmの短さを実現しました。

音質や指向性を犠牲にすることなく軽量設計になったことにより、長時間に渡るカメラの手持ち撮影でも疲労を軽減できます。また RF バイアス回路を搭載し、悪環境下でもしっかりと性能を発揮します。

快適なピストルグリップマウントと、非常に頑丈で、高湿度、寒さ、ほこりなどの激しい現場での使用にも耐えることができます。


Shure VP83F LensHopper

Shure VP83F LensHopperは小型で堅牢なショットガンマイクロホン。デジタル一眼レフカメラやHDカムコーダーで、きめ細かく解像度の高い音を収音します。

デジタルフラッシュレコーディング機能搭載で、24-bit/48kHzサンプリングレートでWAVファイルでの録音が可能。

読み取りやすいバックライトLCD画面には、オーディオ測定値と電池残量、トラック情報、ヘッドホン音量、マイクゲイン、ローカットフィルター、残り録音時間など、様々なメニュー情報と設定が表示されます。


Sennheiser MKH 416

Sennheiser MKH 416

MKH416は屋外用途向けに特別に設計されたプロ仕様のショートショットガンマイクです。NTG5と同様に屋外のフィールドレコーディングや、騒音や過酷な撮影現場に対しても非常に高い耐久性を持っています。

RFテクノロジーを採用し、マイクのノイズを最大限に制御します。 さらにトランスデューサーの音響インピーダンスを最適化することで、低ノイズ性能がさらに向上しています。

手頃な価格とはいえませんが、動画用の最高品質のショットガンマイクを探している方におすすめできる製品です。


Audio-Technica AT875R

Audio-Technica AT875R

AT875Rは動画制作においてコストパフォーマンスに優れたショットガンマイクを探している方に最適です。

コンテンツ制作や放送などの収音に最適な音響デザインと、短く軽量なボディでありながら、不要な音を効果的に抑え、目的音を捉える鋭い指向性を持っているので、長距離の集音にも効果的です。

海外では評価が高く、個人クリエイター向けの入門機として人気があります。


まとめ

動画制作向けのショットガンマイクを5本ご紹介しました。

  • Sennheiser MKE 600
  • Rode NTG5
  • Shure VP83F LensHopper
  • Sennheiser MKH 416
  • Audio-Technica AT875R

ショットガンマイクは高い指向性ピックアップで周りの環境ノイズを減らし、前方の音源のみをタイトに収音することができるので、外での撮影等に最適です

プロユースの製品から個人クリエイター向けの製品まで幅広いラインナップなので、撮影環境や使用用途に合わせて最適なショットガンマイクを選択しましょう。

以上、「動画制作向けの高品質ショットガンマイクおすすめ5選」でした。


ラジオ配信の音声クオリティを上げる5つのヒント

最高音質のコンデンサーマイク 5選【ボーカリスト向け】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-MUSIC TOPIC
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.