※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります。

GUITAR MUSIC TOPIC

次世代のギターヒーロー誕生か!?ギターメーカーFenderのアーティスト支援プログラム「Fender Next」第6回選出アーティスト25名を発表

出典 : Fender

次世代のギターヒーロー誕生か!?ギターメーカーFenderのアーティスト支援プログラム「Fender Next」第6回選出アーティスト25名を発表

フェンダーは、2024年度のアーティスト開発プログラム「Fender NextTM」の選抜アーティストの25名を発表しました。このプログラムは、世界中のアーティストを育成し、新しい音楽表現を開発することを目的としています。

Fenderは「Fender Next」を開始してから6年間、楽器業界とアーティストが変化してきたように、ミュージシャンのニーズの変化を認識し、それに応えてきました。このプログラムは、Fender のレガシーを継承し、新進アーティストを支援、ミュージシャンが生み出す多様で画期的な音楽を称えるという同社の伝統を引き継いでいます。

出典 : Fender

今年のFender Nextでは、ジャンル、世代、性別、経歴を問わず、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカから25人の革新的なアーティストが選出されました。Fenderアーティストチームは、世界中のミュージシャン本人やA&R(アーティスト・アンド・レパートリー)からの1,000通以上の応募の中から、ギターと音楽業界の未来を象徴するアーティストを選んでいます。

さらに、Fenderは大手レコード会社、マネージメント会社、ストリーミング関連会社、芸能事務所、その他の音楽関連会社とのコラボレーションを通じて、選抜プロセスを支援しました。

出典 : Fender


今回、Fender Nextアーティストに選出された25名は以下の通りです。

Fender Next 2024アーティスト(アルファベット順)

  • Adam Melchor(アメリカ)
  • Billyrrom(日本)
  • Deb Never(アメリカ)
  • English Teacher(イギリス)
  • Fin Del Mundo(アルゼンチン)
  • Gayle(アメリカ)
  • Girl Ultra(メキシコ)
  • Jalen Ngonda(英国)
  • Jawny(アメリカ)
  • Joy Oladokun(アメリカ)
  • Julie(アメリカ)
  • King Isis(アメリカ)
  • Lava La Rue (英国)
  • LÜCY(台湾)
  • Maya Delilah(英国)
  • Militarie Gun(アメリカ)
  • Petey(アメリカ)
  • Q (アメリカ)
  • Royel Otis(オーストラリア)
  • Spill Tab(アメリカ)
  • TIMØ(コロンビア)
  • Vacations(オーストラリア)
  • w.o.d. (日本)
  • Zach Top(アメリカ)
  • Zion Yan(中国)

「私たちはギタリストの未来に目を向け、彼らが音楽界にたらす創造性と革新に大きな喜びを感じています。アーティストたちはジャンルを超えた新しいサウンドを創造する一方で、偉大な先人たちからインスピレーションを得ています。本年度の新しい才能あるアーティストをサポートできることを誇りに思い、素晴らしいサウンドと素晴らしい音楽の旅が始まることを心から楽しみにしています。アーティストの皆さん、音楽の未来の可能性を広げていきましょう!」

Fender Marketing SVPのマット・ワッツ
出典 : Fender

過去6年間のFender Nextでは、2024 年にGretsch からシグネイチャー ギターを発表したボーイジェネシスの創設メンバーであるフィービーブリジャーズ、イギリスのチャート上位を飾ったWet Leg、スタジアム級の音楽フェスでヘッドライナーを務めたこともあるサムフェンダー、注目アーティストMAY-A、Japanese Breakfast、IDLES、オーヴィルペック、リトルシムズ、マディソンカニングハム、シャオジュン、オマーアポロ、The Black Pumas、日本人アーティストChilli Beans等、国や地域問わず高い評価と功績を収めている多才なアーティストを選出し、彼らの活動をサポートしてきました。

Fender NEXT アーティストへの主なサポート・特典

  •  70周年記念ストラトキャスターギター、ストラップとケーブルが付属するデラックスモールドギターハードケース、ポータブルアンプMustang Micro、各アーティストのサウンドに適したFender Hammertoneシリーズペダル、PreSonus HD9モニターヘッドホンを含むFMIC社製品の無償提供。
  • Fender公式TikTok、YouTube及びInstagramのコンテンツ「Play and Tell」への参加や、Fenderのプロモーションへの起用。
  • 音楽ストリーミングサービスSpotifyを通じたFender公式プレイリストでの楽曲配信。

※Fender Nextの詳しい内容はFender公式サイトをご覧ください。


フォートナイトにFenderのエレキギター&ベース「ストラトキャスター」と「プレシジョンベース」が登場!

Mastercardが新人音楽アーティスト支援プログラム「Artist Accelerator」発表

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-GUITAR, MUSIC TOPIC
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.