GUITAR MUSIC TOPIC

誰でも簡単に弾ける!弦が3本のLoogギターにFenderモデルが登場

誰でも簡単に弾ける!弦が3本のLoogギターにFenderモデルが登場

弦が3本のギター「Loog Guitars」に、世界的ギターメーカーのFender(フェンダー)がコラボし、人気のストラトキャスターとテレキャスターの2モデルが登場しました。

通常の弦が6本あるギターだと、これからギターを始める初心者にとっては、習得までの難易度は少々高めになりますが、このLoog Guitarsだと弦が半分の3本しかないことで、ハードルは低めになっています。

Loogのギターは、子供たちが演奏し、音を学び、音楽に夢中になるように設計された受賞歴のあるギターです。価格は199ドル(約2万8400円)で、日本では年末に発売予定とのこと。

対象年齢は6歳以上で、キッズ向けの製品となっていますが、年齢関係なく誰でも気軽に演奏を楽しむことができます。

さらに、軽量かつコンパクトなギターなので、出先やアウトドア環境でも気軽にギターを持ち運ぶことができます。また、専用アプリで弾き方を学び、コード表やフラッシュカード、ピックやステッカーが付属する小冊子を活用すれば、練習用ギターとして活用することもできるでしょう。

https://youtu.be/ycrdGxTrp4c


通常のギターの1~3弦と同じ

Loog Guitarsの3弦ギターは1弦がE(ミ)、2弦がB(シ)、3弦がG(ソ)と通常の6弦ギターの1~3弦と同じ構造になっています。

三味線やウクレレと違い、ギターの1~3弦と同じチューニングになっていることで、そのまま通常の6弦ギターにも移行しやすくなっています。

また、音楽のスタイルによって、弦やチューニングを変更することもできます。ヘヴィメタルが好きなら4~6弦を張って、チューニングをD-A-D等に変えれば完了です。

Loog Guitarsについて

Loog Guitars
出典 : Loog

Loog Guitarsは、Rafael Atijasがニューヨーク大学の修士論文として2010年に開発した学術プロジェクトから始まりました。Loog Guitarは、ユニークで優れたデザインの製品を提供することを主な目標にしており、最大の利益を追求するのではなく、音楽と持続可能なデザインへの情熱によって動かされています。

2011年に、最初のLoog GuitarがKickstarterを通じて発売され、世界中の人々から65,618ドルの支援を集めました。2019年には新しいKickstarterキャンペーンが行われ、557,812ドルの支援を集め、LoogはKickstarter史上最も売れたギターになりました。

Loog Guitarsは、管理された森林からのみ木材を調達し、政府の規制を満たすかそれを上回る品質と安全基準に取り組んでいます。

Loog Guitars 公式サイト


エレキギターの人気ブランド5選!ギターの選び方や有名ブランドを使用するメリットとデメリット

エレキギターの特徴と5つのメリット【楽器をはじめたい人向け】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-GUITAR, MUSIC TOPIC
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.