DTM関連

定番ピッチ補正ソフト「Melodyne 5」登場!


定番ピッチ補正ソフト「Melodyne 5」登場!


人気ピッチ補正ソフトに新機能が多数搭載されたMelodyne 5がリリース。



主な新機能

  • 楽音成分と非楽音成分を個別に編集できる[メロディック]アルゴリズム
  • ピッチのずれの分析がより音楽的に
  • コードトラックとコードグリッドでピッチを編集しコードを検出
  • フェードツールとレベル調整マクロでダイナミクスを編集
  • アルゴリズムを追加(パーカッシブ(ピッチ))、その他のアルゴリズムの機能向上
  • キーボードショートカット検索機能、ショートカットセット保存機能


歯擦音の自動検出

melodyne 5の画像


ブレスや歯擦音(さしすせその発音で出るノイズ)をノートから自動的に分離して検出してくれる機能が追加されました。

今までのように手動で歯擦音を分ける必要がなくなるので、大幅な時間短縮につながります。
また、ブレスの音量を上げたり、歯擦音の減衰やミュートもできるのでディエッサー的な使い方も可能となります。


コードトラック、コード検出機能

コード検出の画像


Melodyneのコード検出テクノロジーを使って、トラックに含まれるメロディーからコードを検出し、コードトラックに表示することができます。

ハーモニーが作りやすくなったり、メロディーがコードから外れていないかがすぐに判断でき、修正も簡単にできるよう


ダイナミクスの調整

ダイナミクスの画像


ノート単位でのフェードの調整や、レベル調整マクロ使用することで「音の大きなノートを小さく、小さなノートを大きく」することができ、ボリュームのバランスを調整します。

コンプレッサーのようにトランジェントを犠牲にすることなく、ノート全体のダイナミクスを調節することが可能になりました。



その他のアップデートの詳細は公式サイトをご覧ください。

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-DTM関連
-

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.