DTM

Roland TR-808をエミュレートしたInitial Audio「808 STUDIO 2」をリリース

2020年4月15日

808 studio 2 の画像

Roland TR-808をエミュレートしたInitial Audio「808 STUDIO 2」をリリース

808 STUDIO 2は、最先端の品質の808サブベース用に設計されたシンセサイザーです。

HiphopやTrapといったハードヒットのベースシンセを必要とするあらゆるジャンルに最適で、現在の海外のトップチャートで聴けるような高品質な808ベースサウンドを簡単に手に入れることができます。

※現在海外の大手プラグイン販売サイト「Plugin Boutique」にて期間限定40%OFFのセール実施中。



808 STUDIO 2では、ドラッグアンドドロップ変調などの高度な機能と、ノートを重ねることでトラップミュージックで使用されるクラシックなピッチグライドエフェクトを可能にするシーケンサーを追加することもできます。

非常にシンプルな操作で現在のHiphop,Trapビートで使われているあらゆるテクニックを再現可能。

搭載音源の数も多く、高品質なKickや808サンプルが豊富にあり、サンプルを読み込んでドラックアンドドロップすればすぐにビートに取り入れることができます。

808 studio 2 gui


3バンドイコライザーやアナログモデルフィルターなど、複数のエフェクトが組み込まれており、プラグインソフト内でサウンドを作り込むこともできます。

808 STUDIO 2の機能一覧

  • 808 Bass Synth: 808スタイルのベースとサブベースを作成します。
  • サンプラー: 独自のサンプルをサンプラーにドラッグアンドドロップするか、含まれているサンプルから選択します。
  • Sub Osc:ローエンドのサブベースを追加するのに役立ちます。ファットモードとオーバードライブが含まれています。
  • オシレーター:専用のローパスフィルターを備えた2つの追加オシレーター。
  • シーケンサー: 808スタジオには独自のシーケンサーが多く組み込まれています。
  • モジュレーションのドラッグアンドドロップ:ほとんどすべてのコントロールにMod EnvelopesまたはLFOを割り当てること可能で、より複雑なサウンドメイクを実現。
  • エフェクトラック: 5つのエフェクトを使用できます。エフェクトはラック内で上下に移動できます。エフェクトは、オーバードライブ/ディストーション、コンプレッサー、3バンドイコライザー、コーラス、ハイパスとローパスの両方を含むフィルターです。
  • サイドチェーン:サイドチェーンはサンプルをソースとして使用し、残りのオシレーターとサブのボリュームを「ダッキング」します。これは、Kickサンプルがあり、一時的な部分をカットスルーしてより強くヒットさせる場合に役立ちます。
  • プリセットブラウザ:異なるバンクを選択し、独自のバンクとプリセットを作成して他のユーザーと共有します。
  • 完全にサイズ変更可能なHDインターフェイス:右下隅をドラッグして、808ベースシンセを画面​​に最適なサイズにします。


808ベースに特化したシンセサイザー


現在世界中の多くの音楽プロダクションの中でもっとも使われている音源サンプルは「808ベース」といっても過言でもありません。

多くのプロデューサーやエンジニアはローエンドの重要度を理解しており、808ベースとKickのミキシングに時間をたっぷりと使い、力を注ぎます。


数多くの808サンプルを購入してコレクションするよりも、こちらの808 STUDIOシンセ一つで多くの音作りが可能なので、これからビートメイクをはじめようと考えている方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

※現在海外の大手プラグイン販売サイト「Plugin Boutique」にて期間限定40%OFFのセール実施中。



Hiphopビートの作り方【Beat Making】

808ベースのミキシングテクニック【Hip-hop, Trap】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.