Trivision Studio

ギタリストやDTMerに役立つ音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ。

DTM関連 音楽トピック

ビート販売サイト「Airbit」でのビートの購入方法

投稿日:2019年12月1日 更新日:


Airbitでビートでのビートの購入方法


ラッパーやシンガー向けのビート販売サイトはいくつかありますが、有名所でいうとAirbitBeatStarsがあります。


BeatStarsは日本のPayPalに対応していない為、(2019年12月現在) 日本ではAirbitsの利用者が多い印象です。



サイト内がすべて英語なのでビートを購入したいけどよくわからないという方に向けて、今回はAirbitsを使って実際にビートを購入するまでの流れを説明していきたいと思います。


メンバー登録


公式サイトを訪問すると、まずメンバー登録画面が表示されます。


FacebookかTwitterのアカウントをお持ちの方はワンクリックで登録完了するので簡単です。

お持ちでない場合はメールアドレスを登録します。




ホーム画面


メンバー登録が完了すると、こちらのホーム画面が表示されます。


画面上部よりビートを検索します。


Beats

・ジャンル
・タイプビート
・フリービート
・最近投稿されたビート

が閲覧できます。

Top Charts

・人気プロデューサー
・人気ビート
・人気の新人プロデューサー


それぞれ「週間、月間、全期間」から選択して閲覧可能です。

Sell Beats

ビートを販売するプロデューサー用のページです。

作曲をしていて、ビート販売に興味ある方は覗いてみてください。

その他、画面内の詳細です。




ビート購入


試聴して気に入ったビートがあればプロデューサーの設定にもよりますが、

・フリーダウンロード
・制限ありリース
・制限なしリース
・購入


から選べます。

フリーダウンロードは無料ですが、SNSやYouTubeの登録の条件が付いていたり盗難防止用の音声タグが付いています。

それぞれプロデューサーごとに条件が違ったりするので、詳しくはダウンロードの際に表示されるライセンス規約をお読みください。


リースはビートをレンタルすることです。
音声タグが外れ、基本的には1年ごとの契約で条件によって値段の設定も変わってきますので、詳しくはプロデューサーごとの条件をご購入の際にご確認ください。


購入は完全買い取りです。
音源販売やライブ公演をするアーティストはこちらをおすすめします。


購入の前にライセンスと条件が設定されているので「License Terms」をクリックしてご確認を。


一例ですが、これは実際に筆者が提示しているライセンスです。



条件に納得したらカートに入れて、チェックアウトします。


ライセンス規約を読んで同意できたら「 I agree to the license terms and agreement(s)」にチェックを入れます。



外貨の支払いは「PayPal」が便利なので登録をおすすめします。

PayPalの使い方はこちらの公式サイトをご覧ください。


以上Airbitでのビートの購入方法でした。


当サイトでもAirBitsストアを利用してビートの販売を行っています。

全トラック無料 (YouTubeとTwitterのフォローが必要) でダウンロードもできるので、是非利用してみてください。


フリーダウンロードデータは非営利に限り使用可能です。
使用の際はクレジット表記をお願い致します。
「Prod. Square Vision」



新時代到来?ビートリーシングビジネスについて

海外で主流のType Beat(タイプビート)とは?

-DTM関連, 音楽トピック
-,

執筆者:

関連記事

【無料配布】Lo-Fiヒップホップに適したフリーパック「Lofi Grooves Vol #1」が無料ダウンロード可能

【無料配布】Lo-Fiヒップホップに適したフリーパック「Lofi Grooves Vol #1」が無料ダウンロード可能 ロイヤリティフリーのLo-fiヒップホップサンプルパックが無料配布中です。滑らか …

サブベースとは?現在のサブベースの使い方

サブベースとは?現在のサブベースの使い方について サブベースとはベースよりも更にオクターブ下(35~70Hz)で鳴るベースのことで、ローエンドを補強する目的で使われています。シンセサイザーを用いる場合 …

【レビュー】Line 6 Helixを半年間使い込んだ感想

Line 6 Helixを半年間使い込んだ感想 Line 6 Helixを使用して半年ぐらい経ったのですが、結論から言いますと、購入して非常に満足しています。購入する前はKEMPERやAxeのいわゆる …

キーの正しい決め方【作曲に役立つ音楽理論】

キーの正しい決め方【作曲に役立つ音楽理論】 今回はキー(調)についてお話します。音楽をしていると必ず出てくるのがキーという概念です。「音を高くしたり低くしたりすることでしょ?」では、作曲をするときにど …

ボーカルコンプレッサーのかけ方【DTM】

ボーカルコンプレッサーのかけ方【DTM】 ミックス作業中、非常に使用頻度の高いエフェクトである「コンプレッサー」コンプレッサーによる圧縮は多くのトラックに使用され、その使い方も様々ですが、今回はボーカ …