DTM

グラミー賞を受賞した「Antares」からAI搭載のオートチューンボーカルコンプレッサーが販売開始

グラミー賞を受賞した「Antares」からAI搭載のオートチューンボーカルコンプレッサーが販売開始

グラミー賞を受賞した自動ピッチ補正プラグインソフト「Auto-Tune」のブランドであるAntares Audio Technologiesは、AIによる機械学習機能を備えたオートチューンボーカルコンプレッサーを発表しました。

2023年3月1日にリリースされ、現代のボーカル制作に必要なすべてを兼ね備えた「究極のボーカルコンプレッサー」としてブランドから発表されています。


このオートチューンボーカルコンプレッサーは、業界で定番となっているすべてのコンプレッサースタイルとコントロールを統合したオールインワンスタイルのプラグインです。

機能面では、シングルおよびデュアルステージモードに加えてFET、Opto A、Opto B、Modernといった人気のある様々な圧縮アルゴリズムが備わっています。

FETは"UA 1176"コンプレッサースタイルで、Opto Aは"Teletronix LA-2A"コンプレッサーに基づいており、さらにOpto B は"Tube-Tech CL 1B"に基づいて設計されています。そしてModernは、サイドチェーン機能を備えたクリアな音質を持つコンプレッサースタイルです。

AI機能搭載

このプラグインの最も印象的な部分は、デュアルステージのボーカルコンプレッサーにAIによる機械学習テクノロジーが初めて組み込まれたことです。

この機能によりトラックを分析し、最適な設定と圧縮レベルをおすすめしてくれます。この機能は、オンボードのチュートリアルと組み合わされており、最適な圧縮値を簡単に見つけることができるように設計されており、初心者とプロフェッショナルの両方にとって嬉しい機能となっています。

その他にも、さまざまな雰囲気とボーカルスタイルのアーティストプリセットが含まれており、ボーカルに合わせてより精度の高い設定を試すことができます。また、組み込みのウ​​ォーム機能により、ボーカルに厚みをだす為のチューブサチュレーションハーモニクスエフェクトも搭載されています。

「世界で唯一のデュアルステージ ボーカル コンプレッサー プラグインと高度な機械学習の力を組み合わせることで、経験者であろうと初心者であろうと、ボーカルを扱うすべての人にとって必須のツールを作成しました。」

Antares CEO Steve Berkley


公式サイト : Antares Auto-Tune Vocal Compressor


【AIで作曲】自動音楽生成サービスおすすめ11選

作曲効率を大幅にアップさせる5つのAI音楽ツール

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.