Loopcloud Music App from Loopmasters.com

MUSIC TOPIC

【2022年最新】DJ用ソフトウェアおすすめ7選

DJソフトウェア

【2022年最新】DJ用ソフトウェアおすすめ7選

レコードやCDといったアナログなDJスタイルも人気ではありますが、現在ではMac、PC、さらにはスマホ上で機能するデジタルソフトウェアを使ってDJを行うのが主流となっています。

デジタルDJでは利便性、コストパフォーマンス、柔軟性に関して最も優れた機能を提供し、追加でさまざまなオプションが付与されることを考えると、簡単な操作でDJパフォーマンスを次のレベルに引き上げることが可能になります。

DJソフトウェアに合わせて追加でハードウェアコントローラーを使用することで、DJセットアップを簡単に構築することができ、すぐにでもDJプレイをスタートすることができます。

今回はおすすめのDJソフトウェアのおすすめ製品をいくつかご紹介します。

Native Instruments Traktor Pro 3

Native Instruments Traktor Pro 3

Traktorの特徴は、初心者でも簡単に使いこなせるように設計されたインターフェイスですが、もちろん上級者の方でもクリエイティブな作業ができるような設計になっています。

使いやすいサンプルデッキ、リミックスデッキ、ループレコーダー、高品質なエフェクト、ビートとキーの分析アルゴリズムなど、Traktorは現代のDJが必要とするほぼすべての機能を備えています。

Traktorは、NIが提供する様々なコントローラやインターフェイス、サードパーティ製のオプションなど、ハードウェアでも十分にサポートされており、任意のDJコントローラーにマッピングすることもできるよう、柔軟性も兼ね備えています。


Serato DJ Pro

Serato DJ Pro

Seratoは2000年代の初め頃にデジタルDJシステムを生み出し、それ以来、デジタルDJの主要ソフトウェアの一つとして支持を得ています。

最新のアップデートでは、フル機能の2デッキ練習モード、パフォーマンスと安定性を向上させる64ビットのサポート、高解像度画面のサポート、更新されたUI、アプリ内のヘルプとサポートセクションの改善など、待望のアップデートが多数含まれています。

Seratoは高い信頼性と低レイテンシーの実現に力を入れており、ミスの許されないシビアな環境で活動するプロのクラブDJの間で人気を集めています


Pioneer DJ rekordbox DJ

Pioneer DJ rekordbox DJ

PioneerがDJ用に開発したrekordboxは、Pioneer製品のCDJコントローラーやデジタルミュージックプレイヤーで使用するのに最適で、ミキサー、ワークフロー、トラックライブラリを共有できるため、クロスプラットフォームに対応できることが大きなの魅力です。

最大4デッキのトラックコントロール、便利なタグ付けとトラックリコメンドシステムを備えたライブラリブラウザ、トラック単位とマスターエフェクト(それぞれ複数のスロットを搭載)、さらにルーパー、ビートスライサー、8スロットサンプラーを備えています。

さらに、最近オートミックス機能が追加されたことにより、多くの作業を自動化できるようになりました。


PCDJ Dex

PCDJ Dex

Dex 3は、ミキサー、エフェクト、EQなどソフトウェアDJに求められる標準的な機能に加え、ビデオミキシングやカラオケにも対応しているので、非常に柔軟なDJソフトウェアとしてモバイルDJやイベントDJに人気です。

主な機能としては4台のバーチャルデッキを搭載し、ビートシンクやキーマッチング機能を備えており、また、サンプルプレーヤーやルーパーツールも搭載しています。

さまざまな種類のMIDIコントローラーにも幅広くサポートしており、デジタルレコードのセットアップも可能です。


Ableton Live

Ableton Live

Ableton Liveは音楽制作用のDAWソフトとして販売されていますが、発売以来、世界中のDJに愛用されるようになった特殊なDJソフトウェアです。

セッションビューは、同期されたオーディオサンプル、MIDIクリップ、トラックを起動するためのウィンドウが備わっており、分かりやすいシンプルなデザインになっていることが、プロDJに人気です。

DAWならではの豊富な内蔵音源とエフェクト、プラグインソフト、直感的なMIDI学習機能を備えており、DJプレイ以外にも、作曲やミックスに力を入れたい方におすすめです。


Mixxx

Mixxx

Mixxxは無料で利用できるオープンソースのDJアプリケーションです。無料でダウンロードできるだけでなく、プログラミングに詳しい人であればコードを変更することで、機能を調整することもできます。

Mixxxは、2つのデッキ、4つのサンプルデッキ、ループとホットキュー、幅広いトラックフォーマットを標準装備しています。また、BPMの検出と同期、便利なAuto DJ機能も備えており、さらに85以上のコントローラーとタイムコード・ヴァイナル・システムに対応しています。

Mixxxはver2.3にアップデートされ、より洗練されたグラフィカルインターフェース、新しく洗練されたエフェクトの数々が追加されており、自由度の高いソフトウェアを求めている方に最適です。


Native Instruments Traktor DJ

Native Instruments Traktor DJ

「Traktor DJ」はモバイル用のDJアプリケーションとして人気のソフトで、プロ版Traktorの外観と機能をベースに構築されています。

このモバイル版Traktorは使いやすさを重視しており、トラックのブラウズや再生、フェーダーやEQ、シンプルなエフェクトを使ったミキシングが簡単にできるような、シンプルで分かりやすいインターフェイスになっています。

Native Instruments製品のDJコントローラーやインターフェイスと組み合わせることで、よりプロフェッショナルなDJプレイを体験することも可能です。


まとめ

最新のDJ用ソフトウェアのおすすめ製品を7つご紹介しました。

  • Native Instruments Traktor Pro 3
  • Serato DJ Pro
  • Pioneer DJ rekordbox DJ
  • PCDJ Dex
  • Ableton Live
  • Mixxx
  • Native Instruments Traktor DJ

どの製品でも基本的なDJプレイに必要な機能はほとんど搭載しているので、自分のプレイスタイルや現場環境に合わせてソフトウェアを選択すると、より便利に使いこなすことができます。

作曲に優れた製品、オープンソース、スマホやタブレットのようなモバイル端末に特化した製品など、機能面も考慮しながら最適なDJソフトウェアを選択しましょう。

以上、「【2022年最新】DJ用ソフトウェアおすすめ7選」でした。


DJを始める為の簡単な5つのステップ

人気のMIDIパッドコントローラーおすすめ5選【DTM】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-MUSIC TOPIC
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.