DTM

【2020年ブラックフライデー】失敗しない為のおすすめVSTプラグインメーカー5選

ブラックフライデー


【2020年ブラックフライデー】失敗しない為のおすすめVSTプラグインメーカー5選


2020年もブラックフライデーに突入して多くの音楽メーカーからDTM製品のセールが発表されています。

様々なDTMサイトやブログでセール商品が紹介されており、1年に1度のチャンス。
このタイミングで自分も何か購入しておかないと!と考えている方も多いかと思います。

しかし実際のところ

「安くなっているとはいえ買い物で失敗したくない。」
「DTM界隈だとどのメーカーが信頼性があるの?」


特にDTM初心者の方だとこういった悩みがでてくるのではないでしょうか?

しかもほとんどが海外製品の上に、セールサイトのほとんどが英語表記なので、お菓子界の「カ〇ビー」やドリンク界の「コ〇・コーラ」といった信頼できるメーカーが知りたいのが実情だと思います。

そこで、今回はDTM界隈で「知名度や信頼度の高いメーカーを5つ」に絞ってご紹介します。

もくじ(クリックでジャンプ)

iZotope

izotope


マスタリングソフトと言われてまっさきに思い浮かぶのが「Ozone」シリーズで有名なiZotope製品ではないでしょうか。

マスタリングソフト以外にもミックス作業を効率化してくれるソフトボーカル編集に特化したソフト等、最新テクノロジーを駆使した様々な製品をリリースしています。

入門機が¥3,000ぐらいにまで価格が下がっているので、マスタリングソフトを探している方におすすめのメーカーです。


Fabfilter

Fabfilter


多くのトッププロディーサーにも愛用者が多い「Fabfilter

特にイコライザーである「Pro-Q」シリーズが非常に人気で、精度の高いスペクトラムアナライザーを見ながら直感的な編集ができるので、YouTubeを観ていても使っている人がダントツに多い印象。

50~80%セールが当たり前のブラックフライデーで毎年20~30%という強気の割引率で提供していることに、自社製品への絶大なる自信を感じます。


Soundtoys

soundtoys


ハイクオリティーな製品を多くリリースしていることで有名な「Soundtoys

Decapitator、Radiatorの微量の歪みを加える「サチュレーション」と呼ばれるエフェクトに定評があり、EDMやヒップホップ系のプロデューサーに愛用者が多いです。

ほとんどの製品が70%OFFになっているので気になる方はこの機会にチェックしてみてください。


XLN Audio

XLN audio


トラックにヴィンテージ感を与える「RC-20」やドラム音源ソフト「Addictive Drums」で人気のXLN Audioです。

ヒップホップやトラップ系のビートメイカーから支持を得ている「RC-20」はトラックに適用するだけでレトロなLo-Fi感が得ることができます。

海外トップチャートにあるようなビート系をメインに制作しているプロデューサーは持っておきたい製品の一つです。



Celemony


業界標準のボーカルピッチ補正ソフト「Melodyne」で有名なCelemony

ボーカル編集においてマストなツールとなっているピッチ補正ソフトウェアの一つで、半額セールというのはかなりお買い得感が強いです。

今となってはボーカルの音程やタイミングが機械的に修正されていない音源のほうが少ないといえるぐらい一般的になったので、まだ所持していない方はゲットしておきましょう。


まとめ


知名度や信頼度の高いプラグインソフトメーカーを5つに絞ってご紹介しました。

  • iZotope
  • Fabfiletr
  • Soundtoys
  • XLN Audio
  • Celemony

ブラックフライデーで多くの製品の中から、どれを購入して良いか分からない方は参考にしてみてください。
今回セールが出揃ってからの紹介なので、もうセール終了間近のキャンペーンも多いのでお早めに!

以上、「【2020年ブラックフライデー】失敗しない為のおすすめVSTプラグインメーカー5選」でした。


「Plugin Boutique」ブラックフライデー開始!無料でソフトが一つ付いてくる

簡単クラウド作曲ソフト「Loopcloud」

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.