GUITAR

エレキギター用コーティング弦がさらに進化したD'Addario「XS シリーズ」が登場

ダダリオXSシリーズ
出典 : D'Addario

エレキギター用コーティング弦がさらに進化したD'Addario「XS シリーズ」が登場

D'Addarioはコーティング弦の新製品にあたる「XSシリーズ」を発売し、同社によると「非常に滑らかな感触で最大の寿命を実現するための最高レベルの保護を提供します」と発表しています。

XSシリーズはこれまで、アコースティックギターとマンドリンのラインナップでしたが、待望のエレキギター弦も追加されました。

すべての巻弦に超極薄フィルムコーティングを、プレーン弦には独自のポリマーコーティング処理を施し、汚れや劣化を促進する物質から弦を保護することで業界最高レベルの長寿命を誇る、革新的なギター弦です。

長期間の演奏が可能

XSは、すべての巻き糸に超薄膜コーティングを施し、鋼に独自のポリマー処理を施しているため、時間の経過とともにほつれたり剥がれたりすることなく、常に安定した滑らかな感触があり、スイープ奏法、スライド、チョーキングでは刺激的な体験を提供してくれます。

34.4Kgに耐える強度

NY Steelのハイカーボンコアとプレーンストリングワイヤー、およびD'Addario独自のFusion Twistを備えており、比類のない破壊強度とチューニングの安定性を実現します。

変わらないサウンド

D'AddarioのプレミアムNYXL改質ニッケルメッキスチールラップワイヤーと最先端のストリングコーティングテクノロジーを組み合わせたコーティング弦を使うことで、長く使用しても一般的に起こりやすい音響減衰なしに、出力、エッジ感、およびサスティーンを維持することができます。

すべてのスタイルのギター演奏で、豊かな倍音とより明瞭度の高いサウンドを提供し、新しい演奏体験をもたらしてくれます。

「すべてのギタリストは、新しい弦張り替えた時の喜びが好きです。XS弦のコンセプトは、ミュージシャンにその体験をより長く提供できるようにすることです。私たちの目標は、新鮮な弦な音色を長くあなたのそばに留めるということです。」、ジムの取締役会会長兼最高イノベーション責任者は述べています。ダダリオ。「私たちの目標は、新鮮な弦の音色が長くあなたのそばにとどまるということです。」

Chairman of the Board and Chief Innovation Officer Jim D'Addario




エレキギターの弦選び【ジャンルに合わせたおすすめを5つご紹介】

【2021年最新】クリップ式ギターチューナーおすすめ5選

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-GUITAR
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.