ギター関連

エレキギターの弦選び【ジャンルに合わせたおすすめを5つご紹介】

2019年11月9日

エレキギターの弦選び【ジャンルに合わせたおすすめを5つご紹介】



各メーカーからたくさんの弦が販売されていて、どれにしようか迷いますよね。


ジャンルやドロップチューニングに合わせて最適な弦というのもあり、ゲージ(弦の太さ)はギターの弾きやすさにも影響します。

今回はジャンルごとに最適な弦をいくつか紹介します。



王道ポップパンク、J-ロックにおすすめ!

ERNIEBALL ( アーニーボール ) >Regular Slinky (10-46)

王道中の王道です。
とりあえず迷ったらコレ!な弦です。

値段、音質、弾きやすさ、どれも優れていて
世界中の有名なアーティストが使用しているスタンダード弦。

筆者もギター始めて5年間ぐらいはずっとこの弦を使用していました。
張替え直後はきらびやかで素晴らしい音色なのですが、弦の寿命が若干早いのが気になりました。

こまめに交換すれば素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。

[amazonjs asin="B0002M6CVC" locale="JP" title="【正規品】 ERNIE BALL 2221 ギター弦 (10-46) REGULAR SLINKY レギュラー・スリンキー"]



激しめのラウドロックにおすすめ!

D'Addario ダダリオ エレキギター弦 ニッケル バランスドテンション 11~50 Blues/Jazz Rock EXL115BT


激しめのロック、ドロップD~Cぐらいまでならこの弦で問題なく対応できます。

こちらのXLバランスドテンションシリーズは弦の持つテンション感をなるべく均一になるように設計された弦です。

一度バランスドテンションを味わうと他の弦では弾けないという人もいるほどです、一度お試しあれ!

[amazonjs asin="B00AQBT3FQ" locale="JP" title="D'Addario ダダリオ エレキギター弦 ニッケル バランスドテンション Blues/Jazz Rock .011-.050 EXL115BT 【国内正規品】"]



メタル、ハードコアにおすすめ!

ERNIE BALL 2626 ギター弦 (12-56) NOT EVEN SLINKY

ダウンチューニング用に設計されているので、ゴリゴリ系のメタルコアにおすすめです。
※レギュラーチューニングのギターに使用すると、弦のテンションが高すぎてネックが反る原因になるのでお気を付けください。


3弦が針金のように固く、少し慣れが必要かもしれませんが音圧は驚くほど向上します。

ドロップA~Bぐらいまでいけますが、Aだとちょっとテンション(弦の張り具合)が緩く感じます。
ここまで来たら7弦ギターかピッチシフターを検討したほうがいいかもしれません。

[amazonjs asin="B0002E1J3Q" locale="JP" title="【正規品】 ERNIE BALL 2626 ギター弦 (12-56) NOT EVEN SLINKY ノットイーブン・スリンキー"]



ジャズ、ブルースにおすすめ

Thomastik-Infeld フラットワウンドギター弦・11-47 ライトゲージ JS111


「Thomastik-Infeld」はロックをメインで活動している人にはあまり聞き覚えのないメーカーだと思いますが、1919年~ちょうど100年前に創業の老舗メーカーです。
音楽家の間で口コミで広がり続け、現在でも唯一無二の伝説的弦メーカーです。

こちらの弦はジャズプレイヤーに非常におすすめで、少々値が張りますがそのぶん寿命が長く、メンテナンスをすれば半年はもちます。


フラットワウンドと呼ばれる弦で、高音が抑えられサスティーンも短いのが特徴で、フロントピックアップを使ったような 甘いサウンドになります。

[amazonjs asin="B001633DGS" locale="JP" title="Thomastik-Infeld JS110 JAZZ SWING Flat Wound フラットワウンドギター弦"]



ポップス、シティポップにおすすめ

D'Addario ダダリオ エレキギター弦 ニッケル SuperLight .009-.042 EXL120


多くのギタリストが使用するD'Addarioの大定番で、非常に人気の高い弦になっています。


ポップスや、ロックまで幅広いジャンルで使用されていて、弦が細く柔らかいのでチョーキングもやりやすく、初心者の方にも非常におすすめです。


「透明な個性」とメーカーも謳っているように、弾き手のピッキングニュアンスや、ギター本体が持つ個性をそのままプレイに反映してくれる弦です。


[amazonjs asin="B0002H0A7E" locale="JP" title="D'Addario ダダリオ エレキギター弦 ニッケル SuperLight .009-.042 EXL120 【国内正規品】"]




以上、ジャンルに合わせたおすすめのギター弦でした。

【脱初心者】エレキギターの音作りの極意!
ギターアンプの正しい使い方と音作り

人気記事

1

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

2

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

3

はじめてのギターエフェクター【最初に買うべきはコレ!】 ↑今回の内容の音声配信です。エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音 ...

4

【Trap】トラップビートの作り方!簡単な5つのステップ【HipHop】 これからビートメイクを始める方に向けて、簡単なトラップビート制作の流れをご紹介します。数ある音楽ジャンルの中でも、非常にシンプ ...

5

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

-ギター関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.