※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります。

DTM MUSIC TOPIC

Focusriteのオーディオインターフェイスに第4世代が登場!新しい「オートゲイン」機能を搭載

focusrite scarlett 4th gen

Focusriteのオーディオインターフェイスに第4世代が登場!新しい「オートゲイン」機能を搭載

Focusriteは、ベストセラーのScarlettシリーズオーディオインターフェースの第4世代を発表しました。Scarlett Solo、2i2、4i4からなるラインナップで、スペックの向上、パーツのアップグレード、便利な新機能によって強化されています。

focusrite scarlett 4th gen

第4世代インターフェイスのオーディオ回路は再設計されており、Focusriteのフラッグシップモデルの「RedNet」シリーズからプロ仕様の192kHz、24ビットコンバータが追加されました。これにより、120dBの拡張されたダイナミックレンジが提供されます。

さらに、2i2と4i4は69dBのゲインを実現する新しいリモート制御のプリアンプでアップグレードされ、再設計されたヘッドフォンアンプにより音質が向上しました。

第4世代の新機能

focusrite scarlett 4th gen

Focusriteは、第4世代シリーズに多数の新機能を追加しました。その中でも最も便利なのは、入力信号をスキャンしてゲインを最適なレベルに自動的に設定する「オートゲイン」機能です。

一度設定すると、クリップセーフ機能によりクリッピングを防ぐためにゲインレベルを常に自動調整してくれる便利機能です。また、ゲインノブの周囲のレベルを表示する為のバックライトも、出力メーターにも対応するため再設計されました。

focusrite scarlett 4th gen

ボーカルやリード楽器に高周波の輝きと存在感を加えるScarlettシリーズの「Air」モードは、サウンドにコンソールのような豊かさを与えると言われているDSPベースのハーモニックドライブモードの追加によって改良され、強化されています。

付属DAWとエフェクトバンドル

focusrite scarlett 4th gen

各Scarlettインターフェースには、人気DAWの「Ableton Live Lite」と「Pro Tools Artist」の3か月のサブスクリプションがバンドルされており、ボーカルピッチ補正ソフト「Antares Auto-Tune Access」やシンセサイザー「MASSIVE」を含む一連のプラグイン「Hitmaker Expansion」バンドルも付属しています。

さらに、このバンドルにはLANDRの5つの無料マスターと、楽曲配信を行うためのLANDR Studioの2か月のサブスクリプションも含まれています。

※製品の詳しい内容はFocusriteの公式ページをご覧ください。


【2022年最新】DTM用オーディオインターフェイスおすすめ5選

「Focusrite Scarlett Solo 3rd Gen」オーディオインターフェイス製品レビュー

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM, MUSIC TOPIC
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.