ギター関連

Gibsonから新しいレスポール「Les Paul Modern」登場!

lespaul modern


Gibsonから新しいレスポール「Les Paul Modern」登場!


Gibsonの新製品として「Les Paul Modern」が追加されました。

軽量ボディや革新的なスリムテーパーネックなど、多くの現代的なアップデートが組み込まれています。
レスポールのハイポジションの弾きにくさが解消されたことによって弾きやすさも向上!


まずはマーク・アグネシによるデモをご覧ください。


ハードウェアのアップグレードには、Groverロック式回転チューナー、透明なシルクハットノブ、BurstBucker ProとBurstBucker Pro +ピックアップが含まれます。

コントロールには、ギブソンハムバッカーとシングルコイルP90サウンドを切り替えるための4つのプッシュプルポットを備えており、機能的で用途の広い音色を実現し、次世代サウンドを奏でます。


ボディの軽量化


レスポールシリーズはギター本体の重量が重い部類に入るギターです。

筆者は長年レスポールを愛用しているので、重さに関してはあまり感じることは無くなりましたが、他のタイプのギターを持つとその軽さに驚きますね。


今回のこの「Les Paul Modern」はプレイアビリティーの向上に力を入れているような印象で、ハイフレット以外にもボディ本体の軽量化にも力を入れているようです。

ウルトラモダン・ウェイト・リリーフ

ボディ軽量化


「Les Paul Modern」には2017年に採用された、ウルトラモダン・ウェイト・リリーフが使われています。

ギブソンレスポールの歴史の中、ギブソンは重いというイメージを払拭するためにボディ材に施された「リリーフ構造」から軽量化と音響効果の維持を更に深化。より軽量、かつ優れた音響効果を獲得しています。


Les Paul Modern 仕様

ボディ

Body Shape : Les Paul
Body Material : Mahogany
Top : Maple
Weight : ReliefUltra-Modern
Finish : Gloss Nitrocellulose Lacquer

ネック

Material : Mahogany
Profile : Asymmetrical Slim Taper w/ Modern Contoured Heel
Scale Length : 24.75" / 628.65mm
Fingerboard Material : Ebony
Fingerboard Radius : Compound
Number Of Frets : 22
Frets : Medium Jumbo
Nut Material : Graph Tech
Nut Width :1.69" / 43.05mm
End of Board Width : 2.26" / 57.4mm
Inlays : Mother of Pearl Trapezoids

ハードウェア

Finish : Chrome
Bridge : Aluminum Nashville Tune-O-Matic
TailpieceAluminum : StopbarTuning MachinesGrover Locking Rotomatics w/Keystone buttons
Pickguard : Black 5-ply
Control Knobs : Clear Top Hats
Switch Tip : Black
Switchwasher : Black (Not Mounted)
Jack Plate Cover : Chrome

ピックアップ

Neck Pickup : Burstbucker Pro Rhythm
Bridge Pickup : Burstbucker Pro + Lead
Controls : 2 Push/Pull Volumes (Coil-Tap), 2 Push/Pull Tones (Pure Bypass/Phase) & Toggle Switch

その他

Strings : .010, .013, .017, .026, .036, .046
Case : Hard Shell Case
Accessories : Includes Gibson Accessory Kit



エレキギター初心者の一本目に最適なギターはどれ?人気製品5つを紹介

エレキギター5万円クラスのおすすめを5本ご紹介【初心者向け】

人気記事

1

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

2

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-ギター関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.