DTM

iZotopeとNative InstrumentsからAIボーカル強化プラグインであるVEA (Voice Enhancement Assistant)がリリース!

iZotopeとNative InstrumentsからAIボーカル強化プラグインであるVEA (Voice Enhancement Assistant)がリリース!

VEAは、あらゆる音声録音をプロフェッショナルなものに素早く仕上げることが出来るAIオーディオエンハンサーです。プロフェッショナルも満足するクオリティと初心者でも使えるシンプルさとともに、コンテンツクリエイターや声のお仕事をされる方のサウンドを向上させます。

業界を牽引するRX、Ozone、Nectarのテクノロジーを詰め込んだVEAを使用すれば、音質の改善、より安定したレベル設定、バックグラウンドノイズの低減などの作業が素早く簡単に行えます。

VEAはAIを駆使してオーディオデータを分析し、ベストなサウンドへの近道を素早く提示してくれます。アシスタントを実行してVEAに任せるだけで、音声処理のプロでなくてもサウンドを向上させることができ、さらに音声録音・編集ソフトウェアとのシームレスな統合がワークフローをよりシンプルに。

声を洗練

「Shape」コントロールは、サウンドを素早く洗練してプロの仕上がりに。 EQを調整したりプリセットを探すのに時間を費やす必要はもうありません。動画の音声やインタビューでも、VEAがあれば音質は心配せずに公開することができます。

存在感を向上

「Boost」コントロールで、声に存在感を与えます。ボイスミキシングをよりシンプルにするVEAがあれば、コンプレッションやリミッターなどの専門的な知識がなくても大丈夫。動画のボイスサウンドを向上させて、コンテンツをより魅力的にしましょう。

ノイズを除去

VEAは、業界トップに君臨するオーディオリペアソフトRXのテクノロジーを搭載。音質を劣化させずにノイズを除去します。「Clean」機能を使って、音声に入ったノイズを取り除きながら背景音を低減することで、よりプロフェッショナルなサウンドを達成します。雑音の多い環境で録音されたものでも、VEAがあれば問題ありません。

どんな声もリファレンス

お気に入りのクリエイターのサウンドをAudiolensでリファレンスしたら、あとはShapeコントロールを調節するだけ。直感的に使えるAudiolensが、視覚化、比較、複製をお手伝いします。

一部製品にVEAが同梱

2024年1月17日以降に国内ショップで購入された下記の製品にはVEAが同梱されます。
LEWITT LCT 240 PRO
LEWITT CONNECT 6

製品の詳細は、iZotope 公式サイトまたはNative Instrumental公式サイトからご覧ください。


【2024年最新】ボーカル用プラグインソフトおすすめ10選

自宅でボーカルレコーディングする時に気を付けたい5つのチェック事項

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, , ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.