Trivision Studio

ギターやDTMを中心に音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ。

音楽トピック

King Gnu – CEREMONY発売!全曲通して聴いてみた感想【レビュー】

投稿日:


King Gnu – CEREMONY発売!全曲通して聴いてみた感想【レビュー】


King Gnuが1月15日に3枚目のニューアルバム「CEREMONY
前作「Sympa」から約1年ぶりのリリース。

Sympaは第61回 輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞しています。


リード曲であり、現在MVが公開5日目にして500万再生を目前にしている「Teenager Forever」筆頭に、


配信限定の「白日」「飛行艇」「傘」を含む全12曲を収録。

全曲通して聴いてみた感想をお話します。


大きなステージが似合うアルバム


メンバーもインタビューで答えているように、全体的に「デカい会場での鳴りを意識した」サウンドになっており、ライブ会場での緊張感や高揚感を大切にしているように感じました。


「開会式」「幕間」「閉会式」「飛行艇」で大衆の歓声や壮大なオーケストラサウンドを取り入れることで、まるでミュージカルの会場にいるかのようなワクワク感に包まれます。


2トラック目の「どろん」ではロックでタイトな演奏を聴かせてくれますが、スネアにはリバーブが意識的に深くかけられているように感じ、「デカい会場」にいる感覚を大切にしていることが分かります。


飛空艇へ向けて


おそらく今回のアルバムで一番重要な立ち位置にいる7トラック目の「飛空艇
4トラック目の「ユーモア」から徐々に飛空艇へ向けて世界観が変わります。

「幕間」で緊張感を煽り、「飛空艇」のホールリバーブの効いたテールの長いキックドラムは、まるでコンサートホールにいるような感覚を味わえます。


アルバム前半ではアリーナ公演を含む全国ツアー
King Gnu Live Tour 2020 “CEREMONY”」でオーディエンスがわいている光景が想像できるような、壮大な世界観を意識したアルバム構成となっているように感じました。


等身大な楽曲


飛空艇以降、ここまでの楽曲イメージとはガラっと変わります。
本来のKing Gnuらしさというか、人間味のような温かみのある楽曲が3曲続きます。

個人的には8トラック目の「小さな惑星」が好きで、映画館で超大作を見た後の帰り道で「あのシーン良かったね~」みたいな良い意味での現実感に包まれます。
楽曲は2分半と短いですが、前半の飛空艇までの緊張感から一気に開放されてリラックスに近い感覚で楽曲がストレートに入ってきます。


最後はピアノが心地よく、しっとりとした感傷的な楽曲「壇上」でアルバムを締めくくります。


大きなステージから最後は自宅の一室に帰るような、感情のふり幅の大きい素晴らしいアルバムでした。




学生に人気の邦楽アーティスト 10選 (2019-2020)

ダイアトニックコードとは?【作曲に役立つ音楽理論】

ELLEGARDEN – Supernova ギターの音作り

-音楽トピック
-, ,

執筆者:

関連記事

これから作曲を始める方へ、もっと簡単な曲の作り方。

これから作曲を始める方へ、もっと簡単に曲を作る方法。 いざ作曲を始めようと思って色々調べてみても、専門用語が多かったり、コードやスケールについて細かく説明はしてくれているけど具体的に何から始めればいい …

作曲に音楽理論は必要なのか?

作曲する時に音楽理論は必要なのかということ。 結論から言いますと。 学ばなくても作曲はできるが、学んだ方が有利。 です。学ぶことで作曲のスピードと、作曲の幅は間違いなく広がります。 音楽の偉大なる先人 …

beats dj

海外で主流のType Beat(タイプビート)とは?

Type Beat(タイプビート)について 前回の記事でビートリーシングビジネスについてお話しました。その中で出てきた「Type Beat」について掘り下げていきたいと思います。 Type Beatと …

club gal

EDMクラブミュージックおすすめアーティスト 10選【2020年】

最新のおすすめEDMクラブミュージックアーティストをご紹介 最近EDMを聴き始めた、EDMは普段からよく聴くけど、次から次へと新曲が発表されてチェックしきれない。そういった方達に向けて、定期更新で最新 …

【2020年】渋谷の盛り上がるクラブ 5選

渋谷の盛り上がるクラブ 5選 日本一のクラブ密集地帯である「渋谷」 色んなタイプのクラブがあり、「普段あまりクラブに行かない方」や「旅行でせっかく渋谷に遊びに来たから、一晩だけでも東京の夜を満喫したい …