DTM関連

自宅のモニタースピーカーとして最適なMackie「CR-X」シリーズがリリース

2020年9月5日

mackie CR-X


自宅のモニタースピーカーとして最適なMackie「CR-X」シリーズがリリース


2020年1月に発表されたMakie「CR-X」シリーズスピーカー(合計8モデル)が満を持してのリリースです。

CR-Xモニターは、現代のミュージシャン、コンテンツクリエイター、ビデオ制作などのニーズを満たすように設計されており、見事なルックス、スタジオ品質のサウンド、便利な機能により、低価格でプロのサウンドを求めるすべての人に最適です。


新たに発表したCRシリーズは

  • 3インチタイプ「CR3-X」
  • 4インチタイプ「CR4-X」
  • 5インチタイプ「CR5-X」

Bluetoothワイヤレスストリーミング対応モデルの

  • 3インチタイプ「CR3-XBT」
  • 4インチタイプ「CR4-XBT」
  • 5インチタイプ「CR5-XBT」
  • 8インチタイプ「CR8-XBT」※日本での使用不可

低域拡張Bluetoothワイヤレスストリーミング対応の8インチサブウーファーの

  • 「CR8S-XBT」※日本での使用不可

用途や設置場所、予算に合わせた8モデルが用意されています。

8インチタイプ「CR8-XBT」「CR8S-XBT」に関しましては、日本の電波法準拠しないため日本での販売は行っておりません。また、直輸入や個人輸入を行い日本国内で両モデルを使用すると電波法違反になりますのでご注意ください。


cr-xシリーズ



低価格でスタジオ品質サウンド


Mackieプロフェッショナルスタジオモニタースピーカーの技術をふんだんに取り入れ、新たに進化を遂げたCRシリーズは、高額な予算を費やすことなく、高品位なスタジオモニターサウンドを再生するデスクトップスピーカーです。

ハイエンドのスタジオからデスクトップPC用のスピーカーとして使用可能なCRシリーズは、手ごろな価格とコンパクトデザインを実現しました。

ホームスタジオ、マルチメディアコンテンツ制作、ポストプロダクション、ポッドキャスト配信、コンピューターゲームなど様々な用途での使用に最適。


プレミアムウーファーとツイーターはハイヘッドルームのアンプを搭載しており、明瞭度の高いパンチのあるサウンドを実現しています。
さらに全モデルに木製キャビネットを採用することで、暖かさに加えて、原音に忠実で自然な響きが得られます。




【DTM】低価格帯のモニタースピーカー おすすめ 5選【2020年最新】

ヘッドホンだけでミックスする場合の注意点【DTM】

人気記事

1

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

2

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

3

はじめてのギターエフェクター【最初に買うべきはコレ!】 ↑今回の内容の音声配信です。エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音 ...

4

【Trap】トラップビートの作り方!簡単な5つのステップ【HipHop】 これからビートメイクを始める方に向けて、簡単なトラップビート制作の流れをご紹介します。数ある音楽ジャンルの中でも、非常にシンプ ...

5

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

-DTM関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.