Loopcloud Music App from Loopmasters.com

DTM

ボーカル用定番ピッチ補正ソフト「Melodyne 5 Essential」が半額セールを実施中

Melodyne 5 Essential

ボーカル用定番ピッチ補正ソフト「Melodyne 5 Essential」が半額セールを実施中

業界標準のボーカルピッチ補正ソフト「Melodyne」が半額セールを実施中です。

Melodyneはピッチ修正、オートチューン機能のほかにも、タイムストレッチ、メロディーの再構築等ボーカルの為の様々な機能を搭載しています。

※差額のみを支払うことで、上位版にアップグレードもできます。


Melodyne 5 Essential

Melodyne 5 Essentialでは、ピッチとタイミングの基本機能を使用してボーカルを編集するMelodyneの入門機にあたる製品です。

簡単に時間効率を高め、より良い結果を得るための新しいテクノロジーを搭載。根本的に改善された「Melodic」アルゴリズムで、ボーカル編集をさらに良くします。

キーを押すだけで完璧で自然な修正が可能です。コードトラックのおかげで、曲に合わせて素早く音符を適応させることができます。

Melodyne 5の特徴

  • グラミー賞を受賞したテクノロジー。
  • 非常に音楽的で直感的なノートベースの作業方法。
  • アルゴリズムMelodic(歯擦音検出付き)、PercussiveおよびUniversal。
  • ピッチとタイミングを編集するためのMelodyneのメインツール。
  • 自動コード認識を備えたコードトラックとコードグリッド。
  • 完全な互換性:VST 3、AU、AAX、スタンドアロン。
  • ARA Audio Random Accessを介した統合(DAWによって異なります)。
  • 「メロディック」アルゴリズムを使用して、ピッチのあるコンポーネントとノイズのようなコンポーネントを別々に編集する機能。
  • ピッチ偏差のより音楽的な分析。
  • ピッチ編集、コード認識のためのコードトラックとコードグリッド。
  • 追加のアルゴリズム(「パーカッシブピッチ」)とその他のアルゴリズムの改善。
  • キーボードショートカットの検索機能、ショートカットセットの保存。


人の聴覚に近いモデル

ボーカルのピッチの変動は楽器とは違い、感情的な複雑さが音程感に現れることでボーカルパフォーマンスの品質に関係します。

Melodyneはその人間的な音程コントロールを無くすことなく、感情的なピッチ変動の性質、範囲、タイミングが非常に重要であることを理解しています。

歌声はジャストピッチではないというだけで、必ずしも「音痴」に聞こえるとは限りません。特に歌い出しや語尾のような、重要なポジションの前後に変動があったとしても問題はありません。それどころかそのようなピッチの変動こそがパフォーマンスに生命を吹き込み、人の耳には自然に聞こえると感じます。

Melodyneはこれらの人間的な重要な領域を正確に識別し、各ノートのピッチからアルゴリズムによって計算され、個々の音符は完璧にピッチングされますが、自然で感情的であるように聞こえます。

Melodyne 5 Essential セール情報

価格50%OFF : ¥11,300¥5,600
期間2021年11月18日〜12月1日
セールサイトPlugin Boutique

セールページはこちら


ボーカル編集に必須の5つのエフェクトプラグイン

ボーカルピッチ補正ソフトはこれ!定番の3つのプラグインソフト


人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.