DTM関連

【無料】音源制作に役立つフリープラグインソフト 5選 【DTM】

2020年2月21日

フリープラグインソフトの画像


【無料】音源制作に役立つフリープラグインソフト 5選 【DTM】


今回は制作からミックスマスタリングまで、これさえ所持していれば一通りこなせるというフリーのプラグインソフトを5つに絞ってご紹介します。


「え?このクオリティで無料なの?」という製品ばかりなので、特にDTM始めたばかりの初心者の方は、とりあえず無料の製品でそろえてみて、不満が出てきたら有料の製品を購入するという流れもありですね。

MT Power Drum Kit

MT Power Drum Kit

MT Power Drum Kit 2」は、パワフルで高品位なアコースティック・ドラム音源。約4000円で販売されていたソフトが無料になった製品で、12種類のキットで構成されたドラムは、ポップスやロック、ヘヴィメタルとの相性がいいです。

特徴としては、数千にも及ぶMIDIグルーヴが搭載されている点で、ユーザーは分類されたスタイルの中から好みのパターンを選ぶことで、簡単にドラムトラックを作成できます。後はDAWのトラックにドラッグすれば、作成したデータを自身の楽曲に反映させることが可能です。

非常にわかりやすユーザー・インターフェースで、説明書を読まなくても直感的に扱うことができます


ダウンロードはこちらから。


Synth1

Synth1


Synth1は、Daichi(本名:戸田一郎)によって設計されたフリーのソフトウェアシンセサイザーです。

もともとはNord Lead 2シンセサイザーのエミュレーションとして設計されたもので、VSTプラグイン史上最もダウンロードされたソフトとされています。


3つのオシレーター、1つはFM変調、1つはリング変調と同期、1つはサブオシレーターです。
Osc 1は、デチューニングされたスーパーソーとして動作できます。


ダウンロードはこちらから。


EQ1A

EQ1A


ロンドンのプラグイン・デベロッパー、Mellowmuseが、これまで約5000円で販売されていたEQプラグイン「EQ1A」を無料プラグインソフトとして提供しています。

EQ1Aは、非常に滑らかなアナログスタイルのイコライザーで、位相の色付けが最小限に抑えられています。
可変Qを備えたハイパスフィルター、周波数スイープ可能なローおよびハイシェルフフィルター、可変Qを備えたスイープ可能なローおよびハイピークフィルターを備えています。


非常に分かりやすいユーザーインターフェイスになっていて、クラシックタイプのEQからインスピレーションを得ています。
CPU負荷も非常に軽く、とりあえずトラックに挿したくなるようなシンプルなEQです。



ダウンロードはこちらから。


OTT

OTT


有料版を含め、おそらく一番人気のあるマルチバンドコンプレッサーといえばこの「OTT」です。

もともとAbleton Liveに搭載されていたOTTというコンプがもとで、人気シンセサイザー「SERUM」の標準エフェクトとしても搭載されていたり、こちらの単体エフェクトとしてもリリースされました。


非常にシンプルなインターフェイスで直感的な操作が可能で、挿すだけで「OTT」っぽい音になります。


ダウンロードはこちらから。


FRONTIER

FRONTIER


ComputerMusic Magazineの購入者か、D16の有料のプラグインを持っている方しか入手でできなかった、リミッタープラグイン「FRONTIER


有料級のクオリティで、リミッタープラグインをまだ所持していない人は、是非ダウンロードしておきましょう。

ソフトクリップのサチュレーション効果が優秀で、それ目的で使用している方も多いようです。


ダウンロードはこちらから。



以上、【無料】音源制作に役立つフリープラグインソフト 5選 【DTM】でした。


リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】

ハイスペックEQ(イコライザー)プラグインソフト 5選【DTM】

高性能コンプレッサープラグインソフトおすすめ 5選【DTM】

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-DTM関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.