ギター関連

RADWIMPS - セツナレンサ | ギターの弾き方を解説【TAB譜付き】

RADWIMPS - セツナレンサ


RADWIMPS - セツナレンサ | ギターの弾き方を解説【TAB譜付き】


YouTubeでRADWIMPS - セツナレンサの奏法解説をアップしたので、TAB譜をまとめたのを置いておきます。


RADWIMPS - セツナレンサ ギター奏法解説


全体的にシンプルでカッコいいフレーズが多い印象です。

イントロ、Aメロ、Bメロと激しい演奏が続いて、サビで一気に落ちる楽曲なので、歪みとクリーンの2つのトーンを作っておきましょう。

イントロ

この楽曲の顔となる印象的なリードフレーズで、Bメロにも登場します。
開放Gの音を混ぜたフレーズは弾いてて気持ちいいです。

右手はオルタネイトピッキングでリズムをキープしつつ、開放弦のGを上手く鳴らせるようになれば簡単に弾けるかと思います。

Aメロ

フレーズ自体は簡単なのですが、横に広くフレット移動するので、慣れるまではノーミスで弾ききるのが意外と難しいです。

イントロと同じ開放弦を混ぜたフレーズや、スライド、最後にピッキングハーモニクスが登場します。

ピッキングハーモニクスは左手で軽く弦に触れて、弾いた瞬間に指を浮かすようにすると綺麗に「ポーン」と倍音だけが鳴ります。

サビ

サビはこの楽曲の中でも一番簡単なセクションです。

押さえ方としては、3弦12フレットを人差し指で押さえたままペダルトーンを変化させます。

1弦を弾くときに人差し指のお腹を使うようにすると簡単です。

ラスサビ

この楽曲の最難関ポイントですが、エモくてカッコいいフレーズなので是非マスターしましょう。

混乱しやすい反復フレーズなので、まずはテンポを落として弾く順番をしっかり頭に入れてから徐々にスピードを速くしていくと弾きやすいかと思います。

ここもしっかりオルタネイトピッキングを意識して、リズムがブレないようにしましょう。


以上、「RADWIMPS - セツナレンサ | ギターの弾き方を解説【TAB譜付き】」でした。


RADWIMPSカッコいいギターフレーズ5選【TAB譜付き】

RADWIMPS(ラッドウィンプス)-トレモロ【TAB譜付き】ギターの弾き方を解説

人気記事

1

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

2

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-ギター関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.