音楽トピック

【2020年】六本木周辺の盛り上がるクラブ 5選

2019年12月14日


六本木周辺で盛り上がるクラブを紹介します。


渋谷と並んでクラブの密集地帯である「六本木」

ナンパ目的や音楽を聴きにいったりと、クラブに行く目的は人によって様々ですが、今回はとにかくバカ騒ぎがしたいパリピのみなさんに向けて

六本木周辺の盛り上がるクラブ

にフォーカスを当てて紹介します。


V2 TOKYO

https://www.instagram.com/p/BxKKJrJFvLq/?igshid=qbya8varieqk


人気、知名度共にトップクラスのクラブで、Justin BieberZEDD等、世界中の著名人がよく訪れることでも有名なクラブです。


2018年10月に「TOWER OF VABEL」へ移転してから少し失速したように思いますが、まだまだ人気店であることに変わりなく、24時を超えると2時間待ちになるほど行列ができます。



特に週末のメインフロアは歩くのが困難なほど店内は満員になり、DJブース前は非常に盛り上がります。


ラグジュアリー感あふれる外観や内装で


訪れるお客さんのビジュアルレベルが非常に高く、ドレスコードも厳しめなので、訪れる際は服装に気を付けましょう。
ダメージジーンズやサンダルは基本NGです。

大体のクラブは男性比率の方が多いのですが、V2は男女比が均等になるように入場規制がかかるので、男性は入場に時間はかかりますが、そう言った点も人気の理由だと思われます。


SYSTEM (特別な日は変更する場合あり)

月曜日〜木曜日

Ladies入場無料
Gentlemen¥2,000 / 1 Drink

金曜日、土曜日、祝前日

Ladies入場無料
Gentlemen¥3,500 / 2 Drinks

OPEN TIME

営業時間 21:00 - 05:00
VIP予約/一般問合 03-5474-0091 [12:00 - 5:00]
貸切PARTY専用 03-5413-5145 [10:00 - 20:00]

ADDRESS

〒106-0032東京都港区六本木7-13-7 TOWER OF VABEL 1F/B1F
TEL : 03-5474-0091



V2 TOKYO 公式サイトはこちら




SEL OCTAGON TOKYO


2019年2月オープン。
avex系列の比較的新しいクラブで、avexということもあり海外の豪華DJはもちろん、日本の音楽業界の方達も頻繁に出入りしている印象です。


静脈認証システムを導入していて


一度登録すると入場の際のID確認や店内での飲食精算をすべてパスできるので非常に便利です。



店内の照明や音響設備が素晴らしく、メインフロアには音響デザインの最高峰であるVOID社のシステムを搭載


バーフロアには音響監督のkatsuyuki setoプロデュースの最新のテクノロジーが生み出した音響理論“3D SOUND”が世界初導入されています。

個人的にもかなり音が良いと感じたので、世界トップレベルの音響設備を味わいたい音好きの方は是非一度行ってみてください。


ADDRESS

〒106-0032
東京都港区六本木7丁目8-6
AXALL ROPPONGI B1F


オープンタイムと料金はイベントにより異なるのでこちらの公式サイトよりご確認ください。




ELE TOKYO


西麻布にあるV2と同じ系列の店舗。高級感溢れる外観とハイエンドエンターテイメント空間と謳っている通り、VIPな方達が多く訪れるクラブ。


西麻布という土地柄もあり少し落ち着いた25〜35歳くらいの大人が多く、前記2店舗とは違うゴージャスなナイトライフを味わえる。



海外のPopsから定番EDMまで幅広くプレイされ、EDM大型フェスのアフターパーティーも頻繁に開催されています。

https://www.instagram.com/p/B2eq2j0FlvW/?igshid=1mhwzi1hlbxqi


SYSTEM (イベントにより変更の場合あり)

・金曜日、土曜日、祝前日

Ladies入場無料
Gentlemen¥3,000 / 2 Drinks

OPEN TIME

22時~

ACCESS

106-0045 東京都港区麻布十番
1-4-5深尾ビル1F / B1F

都営大江戸線
『麻布十番駅』7番出口



ELE TOKYOの公式サイトはこちら




西麻布 エーライフ

https://www.instagram.com/p/B0sGTfYl-9a/?igshid=1yhy9r3p534z


「ブランドTOKYO」の後にリニューアルオープンした西麻布エーライフ。


店内は外国人の方が多くインターナショナルパーティ感が強いです。
メインフロアとは別にゆったりとできるバーフロアもあり、色んな国の方とお話ができて楽しいです。


店内のラグジュアリーな雰囲気とは裏腹に、平日だと男性でも¥1,000で3ドリンク付いてくるのでお得感があり、1件目はエーライフで飲んでから。という人も多いです。

あと、クラブ界隈の中ではスタッフの対応がとても丁寧で気持ちいいです。


比較的音好きの方達が多い印象で、イベントにもよりますが「バカ騒ぎ」というよりは、お酒を片手にハウスミュージックで永遠踊りたい時におすすめの箱です。


SYSTEM

・平日 (1F&2Fのみの営業です)

Ladies¥1,000 / 3 Drinks
Gentlemen¥1,000 / 3 Drinks

・金曜日、土曜日、祝前日

21時~23時

Ladies ¥1,000 / 3 Drinks
Gentlemen ¥2,000 / 3 Drinks

23時~

Ladies ¥2,500 / 2 Drinks
Gentlemen ¥5,000 / 2 Drinks

OPEN TIME

平日21時~4時半
金曜日、土曜日、祝前日21時~5時

ACCESS

〒106-0031 東京都港区西麻布 1-7-2

地下鉄 日比谷線六本木駅2番出口 徒歩5分 / 大江戸線六本木駅4D出口 徒歩7分



西麻布エーライフの公式サイトはこちら。




西麻布 MUSE

View this post on Instagram

ANNIVERSARY WEEKS❗️ 昨晩も1000人以上の方々にANNIVERSARYweeeek盛り上げて頂きありがとうございます! 本日も皆様のお越しをお待ちしております! 多くの皆様のご支援のおかげで、西麻布MUSEは24周年を迎える事となりました。 つきましては、24周年を記念しまして12/5(木)~12/7(土)の3日間、スペシャルイベントを開催します。12/5(木)は昨年夏より毎週木曜日開催している“PRETTY GOOD!! Specialを開催。女性DJと華やかに開催します。12/6(金)は"WEEKEND MUSE”を開催。最後の日となる12/7(土)”WEEKEND MUSE”は、MUSE DJ ALL STARで盛大に開催します。 これからも皆様に愛される西麻布!大好きなMUSE!を作って行く為にも24周年というアニバーサリーの時間を共有して楽しい時間を過ごして頂けたらと思い迎える準備をしておりますので、お忙しいとは思いますが少しの時間でもお越し頂き令和最初のMUSE周年最高の一時を感じて頂けたらと思います!皆様のお越しをお待ちしております! #西麻布muse #nishiazabu_muse #club #CLUBMUSE #azabu #Saturdaynight #nightclubbing #clubbing #ladiesfree #六本木 #西麻布 #六本木クラブ #西麻布クラブ #japan #tokyo #nishiazabu #roppongi #anniversary #zima #happy #smile #渋谷 #shibuya #nightlife #dj #dancemusic #party #アニバーサリー #edm #sound

A post shared by Nishiazabu MUSE (@nishiazabu_muse) on


六本木駅から徒歩15分という割と遠いアクセスにも関わらず週末は1000人以上も集客がある人気クラブです。


MUSEでは男性の入場規制が厳しく、24歳以上かつビジネス名刺の提示を求められます。
もちろん若い学生の人達は入れないので、社会的に信用がある男性との出会いを目的としている女性も多く、ナンパも頻繁に行われています。


外資系や大手商社勤務のハイスペックな男性が多いですが、かなりの頻度で声をかけられると思うので、純粋に音楽を楽しみたい女性の方は違うクラブをおすすめします。



ドレスコードがおそらく都内一厳しいので、訪れる際は服装には気をつけましょう。

SYSTEM & OPEN TIME

曜日によって変動するので詳細はこちらをご覧ください。

ACCESS

B1F 4-1-1 Nishi-Azabu Minato-ku Tokyo JAPAN #106-0031
東京都港区西麻布4-1-1 B1F


西麻布 MUSEの公式サイトはこちら



以上六本木周辺の盛り上がるクラブ 5選でした。

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-音楽トピック
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.