DTM関連

【神アプデ】FL Studio v20.6 リリース


FL Studio v20.6アップデート情報


FL Studioのアップデートが来ました。

今回はアンプシミュレーターやオーディオデータの自動クォンタイズ等、ギターの音録りや生楽器のレコーディングに役立つ素晴らしいアップデートとなっています。


いくつか厳選して紹介いたします。


・Distructor


歪みとモジュレーション機能を兼ね備えたアンプシュミレーターです。
ギタリストにとってはかなり嬉しい機能です。


一番左の「DISTORTION」にはBlood OverdriveFast dist等のFL Studio搭載の歪み系エフェクトがまとめて入っています。


その他フィルターや揺らぎ系のモジュレーションや、様々なスピーカーから選択することができます。


・New Time


これは神プラグインですね。


MIDIノートのクォンタイズ(タイミング自動補正)機能はついていましたが。

なんと今回、オーディオデータの自動クォンタイズにも対応しました。



ボーカルやギター、ドラム等の生楽器を録音した際の微妙なズレをトラック単位でまとめてクォンタイズしてくれるので圧倒的に作業時間が短縮されます。

クリック一つで打ち込みと同じ正確さが出せるので、個人的にもかなり嬉しい機能追加です。


Fruity Voltage Controller


8チャンネルの電圧制御装置です。

シンセサイザーやドラムマシン等の外部ハードウェアをコントロールできます。


デジタルミュージックに特化していたFL Studioが、いよいよ幅を広げてきましたね。


・プレイリストトラックをまとめてレンダリング


すべてのプレイリストのデーターをまとめてレンダリング(オーディオファイル化)できるようになりました。

All playlist tracksをクリックすると順次レンダリングされていきます。


・SoundCloudエクスポート


Soudcloudに直接エクスポートできるようになりました。

FILE→Export→Upload to cloudから



こちらも面倒な作業を飛ばして直接アップロードできるので非常に便利ですね。




その他にもアップデートや修正された箇所があるので詳細はこちらのImage-line社の公式サイトにてご確認ください。

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-DTM関連
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.