DTM

【神アプデ】FL Studio v20.6 リリース

2019年12月13日


FL Studio v20.6アップデート情報


FL Studioのアップデートが来ました。

今回はアンプシミュレーターやオーディオデータの自動クォンタイズ等、ギターの音録りや生楽器のレコーディングに役立つ素晴らしいアップデートとなっています。


いくつか厳選して紹介いたします。


・Distructor


歪みとモジュレーション機能を兼ね備えたアンプシュミレーターです。
ギタリストにとってはかなり嬉しい機能です。


一番左の「DISTORTION」にはBlood OverdriveFast dist等のFL Studio搭載の歪み系エフェクトがまとめて入っています。


その他フィルターや揺らぎ系のモジュレーションや、様々なスピーカーから選択することができます。


・New Time


これは神プラグインですね。


MIDIノートのクォンタイズ(タイミング自動補正)機能はついていましたが。

なんと今回、オーディオデータの自動クォンタイズにも対応しました。



ボーカルやギター、ドラム等の生楽器を録音した際の微妙なズレをトラック単位でまとめてクォンタイズしてくれるので圧倒的に作業時間が短縮されます。

クリック一つで打ち込みと同じ正確さが出せるので、個人的にもかなり嬉しい機能追加です。


Fruity Voltage Controller


8チャンネルの電圧制御装置です。

シンセサイザーやドラムマシン等の外部ハードウェアをコントロールできます。


デジタルミュージックに特化していたFL Studioが、いよいよ幅を広げてきましたね。


・プレイリストトラックをまとめてレンダリング


すべてのプレイリストのデーターをまとめてレンダリング(オーディオファイル化)できるようになりました。

All playlist tracksをクリックすると順次レンダリングされていきます。


・SoundCloudエクスポート


Soudcloudに直接エクスポートできるようになりました。

FILE→Export→Upload to cloudから



こちらも面倒な作業を飛ばして直接アップロードできるので非常に便利ですね。




その他にもアップデートや修正された箇所があるので詳細はこちらのImage-line社の公式サイトにてご確認ください。

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.