GUITAR BAND MUSIC TOPIC

シンガーソングライターとして成功する為の5つのヒント

2021年2月28日

シンガーソングライター 成功

シンガーソングライターとして成功する為の5つのヒント

プロの歌手を目指してシンガーソングライターになることは、自分自身や多くの人達に感動や刺激を与えるようになれる素晴らしい仕事です。

良い音楽を作り、普段感じていることや情熱を発信して共感を得ることで、世界中の人々に影響を与えることができるようになります。

しかし、実際には求められるコンテンツのクオリティの高さや、社会的な逆風にさらされることもあり、志半ばで音楽の道を諦めてしまう人も少なくはありません。

今回はシンガーソングライターを目指す人達に向けて、成功する為の5つのステップについてお話します。

1. 目標を決める

目標設定

最終的なアーティストとしての理想像をイメージして、そこに向けて段階を踏んで計画を立てて実行していかないと、多くの時間とお金を浪費することになりかねません。

「世界中の人に自分の音楽を聴いてもらう」のような抽象度の高い目標ではなく、「2021年の6月までに10曲入りのフルアルバムをリリースする」のような明確な目標を設定すると良いです。

向こう3ヶ月で実現可能なくらいの目標を設定して、目標達成に必要なことをリストアップして、期限を付けて一つずつ確実にクリアしていれば、3か月後の目標もクリアできます。

2. 楽器を練習する

楽器練習

ピアノでもギターでもいいですが、楽器を学ぶことで音楽制作の効率が格段にアップします。

音楽制作の方法は人それぞれですが、多くのシンガーソングライターは楽器を持ちながらコードとメロディーを書いていくスタイルを採用しており、作曲時に楽器を使ってアイデアや音階を確認することができます。

将来的にライブを行うときにも、自分が楽器を弾けるようになっておけば演奏者を雇う必要もなくなるので、活動資金の節約にも繋がります。

シンガーソングライターとして頻繁にライブ活動を行う予定がある場合には、ケーブルやスピーカーのような大きな機材も必要なく、持ち運びも簡単なアコースティックギターをチョイスすることをオススメします。

アコースティックギター初心者におすすめの5本を厳選【低価格帯】

3. SNS、ウェブサイトを取得する

SNS

アーティスト活動にSNSが重要であることは、多くの人が感じていることかと思います。

人口の8割近くがSNSを利用しており、音楽のためにSNS上で発信しないということは、非常に大きなプロモーションの機会を逃していることになります。

ミュージシャンの為のSNSマーケティングに役立つ5つのヒント

特に国内ではミュージシャンがビジネス的な思考をとることが良くないという風潮を感じます。逆を言えば少しWebマーケティングについて学び、それを音楽活動に活かすことができれば、他をぶち抜ける可能性があるということです。

ホームページ

SNS以外にも独自のドメインでWebサイトを取得することをお勧めします。

音楽ファンに対してよりプロフェッショナルな印象を与えることができるのと同時に、自分のメディアを育てておくことで、将来的には音源、グッズ、チケット販売をダイレクトにファンの方に届けることができるというメリットがあります。

ファンも直接あなたの手元に活動資金が入ることを願っているはずです。

初心者の方がゼロからウェブサイトを立ち上げて運営するのは大変かもしれませんが、レコードレーベルに所属しない独立タイプのアーティストを目指しているのなら必要なことです。

4. 制作過程を配信する

制作過程

シンガーソングライターが多くのライバルに勝つ為には、よりクオリティの高い楽曲を多く制作して、常に作曲スキルを磨き続ける必要があります。

その制作の過程をSNSで公開して、多くの人からフィードバックを得ることで作詞作曲のスキルを上達させると同時に、ひたむきに音楽と向き合う姿は多くの人の心を打ちます。

無名のアマチュアミュージシャンである場合は完成されたミュージックビデオよりも、それを生み出す過程のほうが需要があります。

まったく曲が書けない頃から徐々に音楽を完成させていくストーリーを多くの人は見たがっています。

未完成な自分を発信するのは勇気がいりますが、成長する過程も配信することで、あなたを応援してくれる方は現れるはずです。

5. 音楽を定期的にリリースする

スケジュール

とはいえ、シンガーソングライターのメインコンテンツは音楽です。

YouTuberなのかミュージシャンなのか、最終的な目標を見失っているクリエイターの方もいますが、必ず自分の活動の主軸は音楽である。ということは忘れないようにしてください。

トークが上手いからといってトークでファンを集めてしまうと、あなたの音楽を求めていない人達がファンになってしまいます。


配信プラットフォームによってはアルゴリズム的に不利になってしまうこともあるので、しっかりと音楽をリリースして、音楽を好きになってもらうことが大切です。

ファンベースを構築する為には、しっかりと定期的に楽曲をリリースし続けることも非常に重要です。

スケジュールを組んで自分の中での納期を決めて、必ず納期に遅れないように作曲する癖を付けておくことで、将来的にレーベルに所属した時にも役立ちます。


音楽ストリーミングサービス


主要音楽プラットフォームから配信するのはハードルが高いことのように思いますが、最近は個人であっても簡単にSpotifyやApple Musicからリリースできるので、是非活用しましょう。

オリジナル楽曲を配信する方法【Spotify、Apple Music】

もちろんラインナップはプロの楽曲ばかりなので、非常に高いクオリティが必要です。

さらにディストリビューションによっては一度アップロードすると削除するのが非常にめんどうな場合もあるので、将来的なブランディングの為にも品質の低すぎる状態でアップロードするのは控えましょう。

まとめ

シンガーソングライターとして成功する為の5つのステップについてお話しました。

  1. 目標を決める
  2. 楽器を練習する
  3. SNS、ウェブサイトを取得する
  4. 制作過程を配信する
  5. 音楽を定期的にリリースする

シンガーソングライターになるためには学歴も資格も必要ありませんし、SNSを駆使すれば無料で多くの潜在的な音楽ファンにリーチすることが可能です。

アーティスト活動に専念する為にマネージメント事務所に所属するという選択もありますが、ITによるデジタルサービスを利用すればセルフマネージメントも可能な時代です。

自分に合った活動スタイルを決めて、定期的に音楽をリリースすることで新しい音楽ファンを獲得していきましょう。

以上、「シンガーソングライターとして成功する為の5つのヒント」でした。


【初心者向け】簡単に作曲ができる3つの方法

邦楽の人気シンガーソングライター おすすめ 10選 【2020年最新】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-GUITAR, BAND, MUSIC TOPIC
-

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.