DTM

SpliceがAIを利用した作曲アプリ「CoSo」をリリース

Coso

SpliceがAIを利用した作曲アプリ「CoSo」をリリース

Spliceは200万を超えるロイヤリティフリーのサンプル音源を提供しており、クラウドベースの音楽作成およびコラボレーションプラットフォームとしても機能します。

同社は「ComplementarySounds」AIテクノロジーを使用して、手軽に一瞬で音楽を作成する「CoSo」と呼ばれる新しい人工知能を利用した音楽アプリを立ち上げました。CoSoはSpliceライブラリのあらゆるサンプルから組み合わせたループレイヤーを生成できるアプリケーションです。

最大8つのサンプルをレイヤーし、自由に変更したりすることが可能です。完成したループ音源はSNSで共有したり、TikTokに送信することもできます。

CoSoアプリは、Sを使用します。これは、ボーカル、ビート、ベースライン、ギターパーツ、キー、FXなどのさまざまな要素の最大8つのループレイヤーのコレクション「Stacks」を使用します。

アプリ内ではSpliceサブスクリプションで使用できるサウンドライブラリから「ビート」から「チル」、「ディスコ/ファンク」まで、お気に入りの音楽スタイルを選択できます。次にStacksの下部にあるプラスアイコンを使用して、BPMを変更したり、ボーカル、ドラム、パッド、キーなどの音楽要素を最大8レイヤーまで追加できます。

coso

すでにSpliceに登録している場合は、Spliceからサウンドを表示してDAW上にドラッグアンドドロップしてプロジェクト内に組み込むことができます。

詳しい詳細はSplice公式サイトをご覧ください。
https://splice.com/blog/meet-coso-splice/


スマホで作曲!おすすめの作曲アプリ5選【最新版】

曲作りの方法【アイデアを得る為の5つのヒント】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.