Loopcloud Music App from Loopmasters.com

DTM

【2022年最新】大手VSTプラグインソフトメーカーおすすめ7選

2022年5月6日

VSTプラグインソフト

【2022年最新】大手VSTプラグインソフトメーカーおすすめ7選

VSTプラグインはDAWに追加のエフェクトや楽器を追加することができる非常に便利なツールで、世界中に様々なVSTプラグインメーカーがあり、毎日新製品がリリースされ続けています。

デジタルソフトウェアなので、メーカーによっては価格は安いけど、期待したほどの効果が得られなかったり、DAWの純正製品と比べてそれほど変わらない性能だったりと、何かと買い物に失敗してしまうケースもよくあります。

失敗を避けるためにも、これからDTMを始める方はなるべく信頼のある大手メーカーの製品を使うことで無駄な支出を減らすことができるのでおすすめです。

今回は知名度の高い大手VSTプラグインメーカー7社をご紹介します。

1. Waves

WAVES AUDIO

Wavesは、録音、ミキシング、マスタリング、ポストプロダクション、放送、ライブサウンドで使用されるプロフェッショナルなデジタルオーディオ信号処理技術とオーディオエフェクトを開発する会社であり製造も行っています。

特に90年代~現在に至るまで、オーディオに関わる数々の革新的な製品を生み出し、同社は「録音分野への卓越した技術的重要性の貢献」に対してテクニカルグラミー賞を受賞しています。

単品で購入するよりも、いくつかの人気製品がセットになった「バンドル版」が非常にコスパが良く人気です。


2. Universal Audio

Universal Audio

Universal Audioは1958年にビルパットナムシニアによって設立された歴史のある音楽メーカーで、60年以上にわたって革新的な様々なオーディオ製品をリリースしてきました。

代表的な製品はLA-2A、1176コンプレッサー、Sinatra、Beach Boys、Van Halenといった伝説的アーティストのレコーディングに使用された610チューブコンソールなど、現在でも人気のある機器数多く製造し、同社は1999年に設立者であるBillの二人の息子によって再設立されました。

伝統に基づいてクラシックなアナログ録音機器をデジタル上で忠実に再現する技術に長けており、ビンテージのアナログ技術のサウンドと精神を取り入れた新しいデジタル録音ツールの開発を続けています。


3. Fabfilter

Fabfilter

Fabfilterは、音楽制作とオーディオ処理のための業界最高品質を誇るプラグイン開発メーカーです。

最前線で活躍する多くのソフトウェアを生み出し、世界的に有名なイコライザー「Pro-Q3」と非常にリアルな空間表現が可能なリバーブ「Pro-R」も人気です。他にもリミッターからマルチバンドコンプレッサー、サチュレーション、ディエッシング、ディレイ、さらにはシンセサイザーまで、あらゆる制作環境をカバーします。

世界最高峰のエンジニアやプロデューサーに愛用者が多いことでも知られており、特徴としては性能はもちろんのこと、直感的なコントロールとスタイリッシュなユーザーインターフェイスによる視野性の高さが人気です。


4. iZotope

iZotope

iZotopeは、米国マサチューセッツ州ケンブリッジを拠点とする人気のあるオーディオテクノロジー企業です。2001年以来、同社はミュージシャン、音楽プロデューサー、オーディオエンジニア向けに様々なプロフェッショナルプラグインを開発してきました。

iZotope製品で最も人気のあるプラグインの1つとして、AIテクノロジー搭載のマスタリングプラグイン「Ozone」シリーズがあります。マキシマイザー、イコライザー、ダイナミックイコライザー、コンプレッサー、エキサイター、イメージャーなどを揃えたオールインワンソフトで、音声を解析して最適なバランスにまで自動調整してくれる機能も搭載。

その他にもミキシングに必需の製品や、最先端のオーディオ分析&計測ツールを多くリリースしています。


5. Soundtoys

soundtoys

Soundtoysは優れたオーディオ処理技術を持ち、伝説的なハードウェア「EventideH3000」と「DSP4000」を作成した創設者とともに、Soundtoysのデジタルプラグインはハードウェア製品を驚くほど忠実に再現されています。

Fabfilterと並んで、世界中のプロデューサーとミキシングエンジニアからの高い評価を獲得しており、トップクラスのEDM、HIPHOP、TRAPプロデューサーのプラグインライブラリの中を覗くと、一つはSoundtoys製品が含まれているといっても過言ではありません。

中でも業界をリードするサチュレーション「Decapitator」、スタジオ品質のデジタルディレイ「Echo Boy」は人気です。


6. Native Instruments

Native Instruments

ベルリンに本社を置くNative Instrumentsは、ソフトウェアプラグインとハードウェアの開発、製造会社であり、プラグイン以外にも制作、サウンドデザイン、DJ、ライブパフォーマンスなど、音楽のあらゆる分野に対応しています。

「Massive」を初めとするVSTプラグインやシンセサイザー、さらにはKomplete Kontrol AやMシリーズのようなMIDIキーボードを備えたNative Instrumentsはデジタル音楽プロデューサーにとって欠かせないツールとして高い地位を確立しています。

電子音楽に最適なデジタルシンセサイザーから、幅広いサウンドライブラリを備えたKontaktのようなサンプラープラグインまで、あらゆるタイプの音楽に対応するVSTプラグインをリリースしています。


7. Xfer Records

xfer records

Xfer Recordsを代表するシンセサイザー「SERUM」は、ほぼすべてのEDMプロデューサーのPC / Macにインストールされているシンセサイザーといっても過言ではないほどの人気を誇ります。

SERUMは非常に高音質で革新的なウェーブテーブル・シンセサイザーです。 インターフェイスは視覚的で創造的なワークフローを生み出すことに特化されており、分かりにくいシンセサイザーの発声の仕組み目視可能にすることで、リアルタイムでの操作、調整が可能です。

Xfer Recordsは、Serumの他にも強力なLFOシェーピングプラグインである「LFO Tool」、コードとアルぺジオを生成する「Cthulhu」、強力なビート作成プラグインである「Nerve」も開発しています。


まとめ

大手VSTプラグインソフトメーカーをご紹介しました。

  1. Waves
  2. Universal Audio
  3. Fabfilter
  4. iZotope
  5. Soundtoys
  6. HNative Instruments
  7. Xfer Records

これら7つの音楽メーカーは国内外問わず、音楽制作をする人達に広く認知されています。

アナログ機器の高度なエミュレーションから、マスタリングスイートや便利なミキシングツールに至るまで、制作効率を上げ、サウンド品質を向上させる為のVSTプラグインを多くリリースしています。

もしプラグインソフトの選択に迷っている方や、より高品質なソフトを求めている方は各社ホームページから詳細な製品情報を入手してみてはいかがでしょうか。

以上、「【2022年最新】大手VSTプラグインソフトメーカーおすすめ7選」でした。


【2022年最新】高品質イコライザープラグインおすすめ7選

【2022年最新】高品質コンプレッサープラグインおすすめ5選

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM
-

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.