Loopcloud Music App from Loopmasters.com

MUSIC TOPIC

SpotifyがストリーミングサービスにNFTを導入する計画を立てています

SpotifyがストリーミングサービスにNFTを導入する計画を立てています

Spotifyはスウェーデンで設立された音楽ストリーミングサービスです。2021年12月の時点で、1億8000万のプレミアム会員を含む4億600万を超える月間アクティブユーザーを抱えており、最大の音楽ストリーミングプラットフォームの1つとなっています。

Spotifyの最新の求人情報では、プラットフォームにNFTなどのWeb3のさまざま機能を統合するためのメンバーを雇っています。

NFT

Spotifyの広報担当者は、直接的なNFT計画についてのコメントは発表していませんが、YouTubeやInstagramでもNFTをまもなくサポートすると発表されており、Twitter、海外の最大級掲示板であるReddit、その他のソーシャルメディア製品も、ユーザーがNFTを表示、取引できるようにする機能を作成している中で、それらに追従する動きだと思われます。

NFT音楽

NFTまたは代替不可能なトークンは、ブロックチェーン上に作成される複製不可能なデータ単位です。NFTを利用すれば音楽のような複製可能なデジタルデータを、唯一無二なものとして所有できるようになります。NFTによってレコードやCD時代のような音源を「所有する価値」が再び注目されています。

昨年のNFT取引は2兆円を超え、2020年から見れば21,000%の増加となります。暗号資産ウォレットを所有、取引している人は約9万人から250万に増加しています。

NFTと音楽の関係は今回が初めてではなく、既にJustin Blau、Kings of Leon、Don Diablo、Jacques Greeneなどの様々な人気アーティスト達がWeb3の流れに乗るためにNFTの形で音楽をリリースしています。

まだまだNFTは一般的に浸透してるとは言えない状態なので、仮にSpotifyがプラットフォームにNFTを統合することになったとして、音楽ユーザーがWeb3の新機能にどのように反応するかはアーティストだけならず、業界全体が注目しています。


Spotifyがアーティストとファンのやり取りを収益化する為の「スーパーファン」オプションについて共有

音楽をNFT販売する為のおすすめサイト5選

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-MUSIC TOPIC
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.