DTM MUSIC TOPIC

Synthesizer V Studio 1.11.0b1のアップデート!ボーカルMIDI変換機能の追加やARAプラグイン導入で進化

Synthesizer V Studio 1.11.0b1のアップデート!ボーカルMIDI変換機能の追加やARAプラグイン導入で進化

Synthesizer V Studioに1.11.0b1の最新アップデートがリリースされました。Synthesizer Vは、これまでも革新的なアップデートを繰り返し続け、しかも無償で提供することでクリエイターにとって、より創造的かつ効率的な音楽制作を行えるようサポートしています。

今回のベータ版では、ARAプラグインの組み込みやボーカルMIDI変換機能の追加など、作曲ワークフローを向上させ、音楽制作をより効果的に行える新機能が搭載されています。


ARA2(Audio Random Access)プラグインに対応

出典 : Dreamtonics

Synthesizer V StudioがARA2に対応しました。ARA(Audio Random Access)はCelemony社とPreSonus社によって開発され、現在では多くのDAWで標準となっています。ARA2プラグインは、既存のVST3およびAudioUnitインストゥルメントと同様に、追加のプラグインとしてインストールされます。

今回のARA2の導入により、Synthesizer V StudioはDAWとの一体化をより高度に実現しています。DAWのオーディオクリップはノートグループとしてSynthesizer V Studioにマッピングでき、DAW上でのクリップの移動、長さの変更、分割などが自動的に反映されます。

確かに、これまではDAWとSynthesizer Vとで独立して操作する必要があり、実際使っていて少し面倒に感じる部分も多かったのですが、DAW側で統一して変更できるようになるのは嬉しいです。

ボーカルMIDI変換

出典 : Dreamtonics

さらに、今回のアップデートでは、革新的なボーカルMIDI変換機能が追加されました。この新機能では、ソロボーカルの音声から音符を抽出し、譜面の入力プロセスを効率的に進めることができます。オーディオのインポート後、右クリックをすることで簡単に利用できます。

例えば、自分で歌ったボーカルトラックのWAVファイルをSynthesizer Vに読み込み、音程と歌詞を抽出し、Synthesizer Vのボーカルライブラリの歌手に歌わせてることができる。というものです。

歌詞解析の機能が備わっているので、これまでのように文章としての歌詞ではなく、歌詞もノートごとに反映されるようになっています。

Synthesizer V Studio 1.11.0b1について

1.11.0b1はベータ版となっています。実装予定の新機能をいち早く利用することができますが、試験的である点に注意して利用しましょう。

  • 本バージョンは開発途中であることをご理解の上ご利用ください。
  • 本バージョンは環境などにより正しく機能しない可能性があります。
  • 本プログラムのご利用に際し、予期せぬ不具合が発生する可能性がありますので予めご了承ください。

Synthesizer V Studio 1.11.0b1の詳細、ダウンロードはこちらの公式ページから。


Synthesizer V 重音テトの歌声をチェック!人気曲をアカペラで歌ってもらった

Synthesizer VとVOCALOIDは何が違うの?それぞれの特徴を解説

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM, MUSIC TOPIC
-, , ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.