ギター関連

Vivieギターエフェクターおすすめ製品5選【人気急上昇ブランド】

2020年10月24日

vivieエフェクター


Vivieギターエフェクターおすすめ製品5選【人気急上昇ブランド】


SNSで話題沸騰中の国産ハンドメイドエフェクターを製造している「Vivie」

2015年設立とまだ立ち上がって間もないブランドですが、SNSやYouTubeで有名ギタリストにも愛用者が多く、その上質なサウンドから口コミで人気が広がっています。

現役プロギタリストがサウンドディレクションをしていることで、高品質なサウンドを提供しています。

エフェクトの種類ごとにネコやイルカ等の動物が描かれており、そのデザイン性の高さも人気の一つ。


今回はVivie製品の中から、ギター用エフェクターに焦点を当てていくつかご紹介します。


Vivie WildCat Crunch OverDrive

vivie wildcat


少ない歪みのクランチサウンドからオーバードライブまでを出力。

非常にクリアなノイズレスなサウンドで音の粒立ちが心地よく、設定次第でクリーンブースターや軽いコンプレッションを加えてサスティーンを稼ぎたいときにも使えます。

コードを弾いた時の音の分離感が非常に良く、音の解像度が高いのでローコードを弾いても濁ることがないので、バッキングギターのようなコード弾き主体の演奏を得意としています。

本体の横にプレゼンススイッチが付いており、煌びやかな質感を足すことも可能です。



Vivie MINERVA Professional Over Drive

vivie minerva


デザインイメージ通りにWildCatをさらに上品で高級感のあるサウンドをイメージしたのがこちら、Professionalシリーズの「MINERVA」オーバードライブ。

ハイエンドアンプとスタジオ常設アンプとして定番のRoland JC-120Marshall JCM900Marshall JCM2000のサウンド特性を解析して作られた製品で、トランジスタとチューブの良い部分をワンタップで切り替えできるのは素晴らしいの一言。

これ一台あれば真空管アンプを大音量で鳴らしたときのようなMID豊かなプリアンプ的なサウンドから、ハイゲンが必要なハードロックにまで幅広く対応できます。



Vivie Dolphin Deverb

vivie dolphin


音に立体感や奥域を加えることで、大ホールで演奏しているかのような壮大なギターサウンドを演出することができる「Dolphin Deverb」

このエフェクトの最大の特徴はディレイ音にリバーブ成分をブレンドすることができるDeverb機能です。
もちろんそれぞれディレイとリバーブを単体で適用することもできるので、一般的な空間エフェクターに比べてより高度な空間演出が可能になっています。

シンプルな操作性で、基本的なフィードバックやミックス量の調整つまみはもちろんのこと、ローカット用のつまみもついているので、低音が膨らむことが無く、スッキリとしたサウンドメイクができるのは嬉しいです。



Vivie DiverJelly Send&Return MIX Delay

vivie diverjelly


ディレイ音にリバーブをかけるというギタリストの痒い所に手が届くDolphinDeverbの持つ特徴を活かしながら作られたのがこちらの「DiverJelly」

通常のディレイと同様にミックス、リピート、タイムコントロールを搭載しており、ハイカットやローカットも付いているのでアナログなローファイサウンドのような幅広いサウンドメイクが可能。

大きな特徴として「ディレイ音にだけ好きなエフェクトをかけることができるセンドリターン」を搭載しています。これにより、コーラスやフェイザーなどを繋いでアンビエントな雰囲気を演出したり、歪みを加えてパンチのあるサウンドに仕上げることもできます。



Vivie CLIONE Buffer / Clean Booster

vivie clione


超高精度のチップパーツに加え、オーディオグレードコンデンサーを採用した、超高音質バッファー/クリーンブースターの「CLIONE」

バッファーとは分かりやすく言うと「インピーダンスを下げてノイズに強くする」というエフェクトです。

通常ギター信号というのはハイインピーダンスという外部からのノイズを受けやすい微弱な信号になっているのですが、ギターからシールドを通ってアンプにたどり着くまでに多少なりともノイズの影響を受けます。

CLONEを使うことでギターの信号ロスを防ぐのはもちろんのこと、張りのある存在感のあるトーンに仕上げてくれます。

100Hzから5kHzまで好きな帯域を選んで最大±18dBのブースト/カットができるため、多彩なサウンドメイクをすることができます。



まとめ


Vivie製品のおすすめギターエフェクターを5つご紹介しました。

  • WildCat Crunch OverDrive
  • MINERVA Professional Over Drive
  • Dolphin Deverb
  • DiverJelly Send&Return MIX Delay
  • CLIONE Buffer / Clean Booster


個人的には全体的に高級感のあるお洒落なサウンドでありながらも、しっかりとギタリストの痒いところに手が届くエフェクターといった印象で、一般的なエフェクターには無いようなプラスワンの便利機能が嬉しいです。

いくつかの楽器店やリハーサルスタジオで試奏ができるようなので、気になっている方は一度音出しに行ってみてはいかがでしょうか?

※店舗情報は下リンクよりVivie公式サイトで確認できます。


以上、「Vivieギターエフェクターおすすめ製品5選【人気急上昇ブランド】」でした。


はじめてのギターエフェクター【最初に買うべきはコレ!】

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】

人気記事

1

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

2

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

3

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

4

【Trap】トラップビートの作り方!簡単な5つのステップ【HipHop】 これからビートメイクを始める方に向けて、簡単なトラップビート制作の流れをご紹介します。数ある音楽ジャンルの中でも、非常にシンプ ...

5

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

-ギター関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.