DTM

ローファイ音楽を作成するのに最適な5つのVSTプラグインソフト

2022年6月13日

ローファイ音楽を作成するのに最適な5つのVSTプラグインソフト

ローファイ音楽は10年前ぐらいから人気ですが、最初のトラックは90年代にアンダーグラウンドな音楽シーンで登場したと言われています。

アーティストやビートプロデューサー達は意図的にノイズを付加したり、音を削り落としたりして、アナログ特有の温もりをトラックに付与します。

今回はトラックにノスタルジック感を加えて、ヴィンテージサウンドを実現するのに最適な5つのローファイ音楽用プラグインソフトを紹介します。

XLN Audio RC-20 RETRO COLOR

RC-20 RETRO COLOR

XLNAudioのRC-20 Retro ColorはヒップホッププロデューサーやLo-Fiクリエイターに非常に人気の高いエフェクトプラグインです。

ミックス内の任意のトラックに、ヴィンテージ感やキャラクターを追加する為の6つのエフェクトモジュールが揃った便利なエフェクトで、これ一つだけでローファイミュージックを作成することも可能です。

微量のテープヒスノイズチューブサチュレーション壮大なアンビエントリバーブピッチを変えるワウフラッターまで様々なエフェクトを搭載。


iZotope Vinyl

iZotope Vinyl

Vinylは無料でダウンロード可能な優れたローファイエフェクトです。

ヴィンテージターンテーブルサウンドを必要とする楽曲制作に最適で、レコード再生で発生するアナログノイズといったノスタルジックな要素を個別にコントロールし、お好みのレコードサウンドに仕上げることが出来ます。

シンプルな操作で、ほこり、傷、音飛び、経年変化したメカノイズ等をトラックに付与します。


Keyzone Classic by Bitsonic Audio

Keyzone Classic by Bitsonic Audio

BitsonicAudioのKeyzoneClassicは無料で利用できるピアノソフトで、クラシックな雰囲気漂う5つのプリセット(Keyzone 1のピアノ、Yamahaグランドピアノ、Steinwayグランドピアノ、Basic Electric Piano、Rhodes Piano)を搭載。

シンプルなピアノソフトウェアでありながらも、ノスタルジックな空気感を演出することができます。


Arturia Tape MELLO-FI

Arturia Tape MELLO-FI

Tape MELLO-FIはArturiaが開発するローファイテープエフェクトです。

サウンドにテープ特有のアナログ色を付けたい場合に最適なツールの一つで、使いやすいプリアンプとテープモジュールが備わっており、それぞれにヴィンテージ感を付与するためのパラメーターが付いています。

無料のデモ版もあるので、気になる方はそちらから試してみてはいかがでしょうか。


Beatskillz SampleX V3

SampleX V3 by Beatskillz

SampleX V3は様々なヴィンテージ・ハードウェア・サンプラー特有のサウンドを再現する、シミュレーターエフェクトです。

ドラムにグリットやクランチを追加したり、微妙な質感から大胆な変化まで、SampleXを使用することで、色々なヴィンテージサウンドデザインのニーズを満たすことができます。

6つの象徴的なビンテージサンプラーと新しいマルチコンボリューションシステムで、ローファイトラックの作成に最適です。


まとめ

ローファイ音楽を作成するのに最適な5つのVSTプラグインソフトをご紹介しました。

  • XLN Audio RC-20 RETRO COLOR
  • iZotope Vinyl
  • Keyzone Classic by Bitsonic Audio
  • Arturia Tape MELLO-FI
  • Beatskillz SampleX V3

これらのプラグインを使用することで、シンセ、ドラム、ギター、ピアノといった様々な楽器に対して、ノイズを付加したり、レコード、テープといったアナログ特有のあたたかみのあるサウンドに仕上げることができます。

無料で利用できる製品もいくつかあるので、まずはそちらで試してみて、気に入ったら有料版にアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

以上、「ローファイ音楽を作成するのに最適な5つのVSTプラグインソフト」でした。


Lo-Fi(ローファイ)ヒップホップの作り方【DTM】

【Lo-Fi】ローファイミュージックにノスタルジックな質感を加える方法

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.