MUSIC TOPIC

【2022年最新】DJ用ハードウェアコントローラーおすすめ5選

DJハードウェアコントローラー

【2022年最新】DJ用ハードウェアコントローラーおすすめ5選

クラブやバーでDJプレイをする為には、一昔前まではアナログレコードやCDを使ってDJをしていたので、ある程度機材を揃えたり、重いレコード盤を運搬する必要がありました。

最近ではPC/Macやスマートフォンを使って誰でも簡単にDJができるようになり、PCDJやUSBメモリーを使ったプレイが主流になり、そのときに必要になるのがDJ用ハードウェアコントローラーです。

今回は最新のDJ用ハードウェアコントローラーをご紹介します。

DJ用ハードウェアコントローラーの選び方

DJコントローラーの選び方

さまざまな音楽メーカーからたくさんのDJコントローラーがリリースされており、その中でもスクラッチDJやターンテーブリスト向けのいわゆるバトルデバイスから、トップエンドのクラブセットアップの機能を模倣したセットアップまで、様々なものがあります。

DJ用ソフトウェアのrekordbox、Serato、Traktor等の最新機能を利用するために特別に設計されたコントローラーもあれば、様々なアプリケーションに幅広く対応するコントローラーもあります。さらにはデスクトップマシンだけで使用できるものもあれば、モバイルデバイスで使用できるものもあります。

DJセットアップの進化

最新のコントローラーでは、伝統的なターンテーブルの操作感、ミキサー、CDJのスタイルを再現したものから、サンプルトリガーやエフェクト操作用に設計されたモダンなパッドデバイスまで、、お好みのミキシングソフトウェアと連携することで、ライブラリやトラックで実践的かつ表現力豊かな操作を可能にします。

最近ではDJコントローラーの定義が少しあいまいになってきたこともあり、スタンドアローンのコントローラーでもDJソフトウェアをコントロールできますし、DJ専用ではないMIDI機能を搭載した機種も数多く、何らかの形でミキシングに使用することができます。

まずは自分のDJとしてのプレイスタイルや使用環境、使用デバイスを考慮しながら最適なDJコントローラーを選択しましょう。


それでは、ここから最新のDJコントローラーをご紹介します。

Pioneer DJ DDJ-1000

Pioneer DJ DDJ-1000

DDJ-1000は多数のDJコントローラーをリリースしているPioneerの中のハイエンドモデルです。Pioneer独自のDJソフトウェアである「rekordbox」と一緒に使用できるように設計されています。

中央に4チャンネルのクラブミキサーを搭載しており、フルサイズのCDJに似た機械式ジョグホイールを使うことで、高い演奏感と優れたポータビリティを両立しています。各ジョグホイールの中央に高精細液晶ディスプレイを搭載し、再生時間や波形などの必要な情報を手元で把握できます。

DDJ-1000はバーやクラブのDJはもちろん、自宅やスタジオでプロ仕様のDJセットアップを探しているほぼすべてのDJに最適です。


Pioneer DJ DDJ-REV7

Pioneer DJ DDJ-REV7

DDJ-REV7は2022年1月にリリースされた最新機種で、USB接続で接続されたラップトップを使用してSeratoDJProで動作します。

音に直接触れているかのような感覚でコントロールができる新規開発のON JOG DISPLAY付きモーター駆動ジョグを搭載し、ターンテーブルを操作するようにDJプレイができるのが大きな特徴です。

各ジョグの中心部に搭載されているON JOG DISPLAYでは、PC/Macに視線を移すことなく、必要な情報を手元で確認できるのでパフォーマンスに集中することができます。

本物のターンテーブル体験を味わいたい方におすすめのDJコントローラーです。


Traktor Kontrol S4 Mk3

Traktor Kontrol S4 Mk3

Traktor Kontrol S4 Mk3は「NativeInstruments」のフラッグシップ4チャンネルプロフェッショナルDJコントローラーで、独自の"Haptic Drive"ジョグホイールを搭載した新世代のDJシステムです。

2018年後半にリリースされ、中級レベルおよびプロのDJ /プロデューサー向けに設計されており、優れた安定性と高音質を実現した「TRAKTOR PRO 3」のフルバージョンが付属しています。

クラブでの使用を考慮したシンプルなレイアウトと新しいユーザーインターフェイスを持ち、Mixer bypassモードとElastique 3タイムストレッチなど、サウンドクオリティも向上しています。


Denon MCX8000

Denon MCX8000

Denon DJのMCX8000はDenonが誇るフラッグシップコントローラーであり「真のDJハードウェア/ソフトウェアコントローラー」であると主張しています。

非常に高いスペックを持ち、4デッキのデバイスはコンピューター上のSerato DJを制御するために使用できるだけでなく、MCX8000に組み込まれたEngineシステムによって、事前にコンピューターで解析していない楽曲がUSBメモリに入っていても、波形情報などをリアルタイムで表示して再生可能です。

Engineシステムによって、コンピューターなしでも使用可能になり、USBドライブだけでDJプレイが可能になります。


Roland DJ-808

Roland DJ-808

DJ-808はDJプレイの世界的定番となっているソフトウェア「Serato DJ Pro」を操作可能な専用コントローラーとして人気です。

PC内の楽曲を選択し瞬時にロードし、エフェクトをコントロールして楽曲を劇的に変化させたり、パッドを使ってのサンプラーの演奏で、過激なサウンドを生成することができるので、まさにDJに求められるリアルタイムの演奏をフィジカルに行うことができます。

プロのオンボードシーケンサーとボイストランスフォーマーが付属しています。さらに、アシッドハウス時代のクラシックなドラムマシンのサンプルが含まれていることも大きな特徴です。


まとめ

DJ用ハードウェアコントローラーをご紹介しました。

  • Pioneer DJ DDJ-1000
  • Pioneer DJ DDJ-REV7
  • Traktor Kontrol S4 Mk3
  • Denon MCX8000
  • Roland DJ-808

基本的にはPC/Macでの使用を前提としており、中にはスタンドアローンで動作する機種も含まれています。

基本的なDJプレイはもちろん、そのほかにもさまざまな追加オプションが備わっているので、自分のプレイスタイルに合わせて最適な製品を選びましょう。

以上、「【2022年最新】DJ用ハードウェアコントローラーおすすめ5選」でした。


DJを始める為の簡単な5つのステップ

人気のMIDIパッドコントローラーおすすめ5選【DTM】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-MUSIC TOPIC
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.