DTM

【迷ったらコレ!】定番のドラムキット音源おすすめ5選

ドラムキット音源

【迷ったらコレ!】定番のドラムキット音源おすすめ5選

音楽制作において、高品質なドラムキットのサウンドは欠かせません。主要なドラム音源ソフトでは、リアルなサンプリングと豊富な演奏表現が特徴で、プロから初心者まで幅広く愛用されています。

製品ごとにそれぞれ独自のキャラクターやサウンドを持ち、様々なジャンルやスタイルに適しています。楽曲制作や音楽制作のニーズに合わせて、最適なドラムキット音源を選びましょう。

今回は、人気のドラムキット音源を5つご紹介します。

Addictive Drums 2

  • 高品質なサウンドライブラリ
  • 幅広いジャンルに対応
  • 高度な編集機能

Addictive Drums 2は、XLN Audioが開発した人気のドラム音源です。ドラムキット、サウンド、エフェクトを幅広く収録しており、本格的なドラム音を作成するための高度な編集機能を搭載しています。

Addictive Drums 2には、プロフェッショナルなスタジオ環境でプロドラマーが実際に演奏し、収音された高品質なドラムキットが用意されています。クラシックなロックや定番のポップスキット、メタルやEDM用のキットまで、幅広い音楽ジャンルにも対応可能です。

音量、パン、トリガー感度など、サウンドの細かい調整や、エフェクトの追加、マルチレイヤードラムの編集もサポートしており、さらにリアルタイムのパターンシーケンサーが組み込まれていることで、ドラムパターンの作成と編集が素早く簡単に行えます。


BFD3

  • リアルなドラムサウンド
  • 音の作り込みが可能
  • 高い柔軟性

BFD3は、リアリティを徹底的に追求した、高品質なアコースティックドラムサウンドを鳴らすことができることで知られています。

直感的なユーザー・インターフェイスにより、ドラムに関わるあらゆる音作りの要素をより深く編集することができるので、ドラムの微妙なニュアンスや表現力を再現したい方に最適なドラムキット音源です。

プロのスタジオで収録された高品質な音色を提供しており、音量、チョーク、ヒットの強さや位置、マイクの配置など、細かな設定を行うことで、自然でリアルな演奏を再現することができます。


Steven Slate Drums 5

  • 多用途なドラム音源
  • 豊富なMIDIグルーヴ
  • 幅広いスタイルに対応

Steven Slate Drums 5は、広い範囲と多用途性を備えたドラム音源プラグインです。あらゆるスタイルに対応したドラムキットと、アーティストモデルのドラムキットが豊富に用意されているため、クリエイティブな選択肢が多数含まれています。

SSD5には、ワンショットサンプルを含む、大量の新しいキットとサンプルが収録されています。2,400を超える MIDIグルーブと400を超えるインストゥルメントを使用することで、完璧なドラムサウンドをすぐに使用することができます。

ロック、メタル、ジャズ、ファンク、R&B、インディー、レゲエ等、幅広く対応可能で。本格的なプロのドラムサウンドを実現するための優れたツールです。


SUPERIOR DRUMMER 3

  • 先進的なドラム音源
  • 膨大なサウンドライブラリ
  • 高度な編集機能

Superior Drummer 3は、先進的なドラム音源ソフトウェアであり、サウンドライブラリは世界で最も理想的なサンプリング環境と名高い「Galaxy Studios」で収録され、エンジニアには世界的な巨匠George Massenburgが参加しています。

サウンドライブラリは約235GBにも及び、クローズマイクとアンビエンスマイクはもちろんのこと、あらゆる用途やジャンルに対応できるよう11のルームマイクも収録。ステレオから11.1 サラウンドシステムに対応しています。

Superior Drummer 3には、高度な編集機能が搭載されています。ミキサー画面では、各マイクチャンネルのレベル、パン、エフェクトを細かく調整することができ、ドラムの各部位ごとに複数のマイクポジションを選択できるため、細かな音響特性の調整が可能です。


EZDRUMMER 3

  • 作曲入門者におすすめ
  • 直感的に操作できるGUI
  • 幅広いジャンルに対応

EZdrummer 2は、SUPERIOR DRUMMER 3と同じ"Toontrack"が開発したドラム音源ソフトウェアであり、入門者でも簡単に使えるインターフェースと高品質なドラムサウンドが特徴です。

豊富なドラムキットとパーカッションのサウンドライブラリを備えおり、最新版では、SUPERIOR DRUMMER 3の機能を踏襲した「Grid Editor」機能、さらに新機能「Bandmate」が追加されており、よりスピーディーにドラムトラックの制作を行うことが可能です。

豊富な機能に加え、7種類のドラムキット、ドラムグルーブライブラリ、アコースティックスタイルから、ハード、ヘビー、モダンな音源まで、幅広いプリセットが初期ライブラリとして備わっています。


まとめ

定番のドラムキット音源を5つご紹介しました。

  • Addictive Drums 2
  • BFD3
  • Steven Slate Drums 5
  • SUPERIOR DRUMMER 3
  • EZDRUMMER 3

音楽制作において、高品質なドラムキットのサウンドは不可欠です。人気のドラム音源ソフトウェアであれば、リアルなサンプリングと幅広い演奏表現を特長として、プロから初心者まで広く利用されています。

それぞれの製品には独自のキャラクターやサウンドがあり、さまざまなジャンルやスタイルに適しています。音楽制作や楽曲制作のニーズに応じて、最適なドラムキット音源を選択してみましょう。

以上、「【迷ったらコレ!】定番のドラムキット音源おすすめ5選」でした。


ドラム打ち込みでリアルな演奏感を出す6つのテクニック

人気ドラムマシンおすすめ5選【DTM】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.