DTM

エコーを加えるVSTプラグインおすすめ5選

2021年3月8日

エコーVSTプラグイン

エコーを加えるVSTプラグインおすすめ5選

エコーはカラオケで雰囲気を出すためにもよく使われるトラックに残響音を付与するエフェクターです。

似たような空間系エフェクトでリバーブディレイもありますが、エコーはどちらかというとディレイ寄りの仕組みで、ボーカルに最適な空間系エフェクトです。

今回は人気の高いおすすめのエコーVSTプラグインを5つご紹介します。

EchoBoy by Soundtoys

EchoBoy
  • ボーカルトラックに最適
  • 30種類以上のエコースタイル
  • シャッフル、スィング等、多機能

Echoboyは何十年にも渡るヴィンテージのエコーデバイスと先進的な新しい機能を1つにしたエコープラグインです。

ヴィンテージギアをモデルにした30のビルトインスタイルのから選択し、ミックスに役立つエコートーンを簡単な操作で付与することができます。

EchoPlex、Space Echo、Memory Man、DM-2を含む、クラシックエコーとさらにサウンドを作り込みたい人向けのデュアルエコーやピンポンエコーのような高度な機能も豊富に備わっています。

リズムエディターでタイミングを制御したり、アナログサチュレーション等、ミュージシャンにも役立つ表現力豊かなエコー効果を素早く簡単に手に入れることができます。


EchoBoy Jr. by Soundtoys

EchoBoy Jr.
  • シンプル設計
  • 7つのエコーモデル搭載
  • 簡単操作

多機能なオリジナルEchoboyの品質、実用性、機能面をすばやく簡単に使用する為に、7つのアナログエコーエミュレーションに厳選したモデル。

特に人気のあるStudioTape、Plex、Spece、CheapTape、Memory、Ambient、Transmitterの7つのエコータイプをより直感的に簡単操作でトラックに付与することが可能です。

3つのステレオ処理モードのノーマル、ワイド、ピンポンとサチュレーションカットフィルターを備えたシンプル設計なので、初心者の方にも扱いやすく、あらゆる音楽スタイルや楽器に合わせたプリセットも搭載しています。


Echoes T7E by Audiority

Echoes T7E by Audiority
  • ビンテージチューブエコー
  • Lo-Fiサウンド
  • 3つのエコーモード

Echoes T7Eは、60年代初頭にイタリアで製造されたビンテージチューブ磁気エコーを忠実に再現したプラグインエフェクトです。

録音ワイヤーの周りに配置された録音ヘッドと再生ヘッドの両方を備えた磁気スピニングドラムに基づいて機能することで、ワウフラッターを減らし、通常のテープトランスポートよりも優れた安定性を提供します。

3つの異なる再生モードも用意されており、異なる回転速度を設定したり、ホストのテンポに同期したりして、元の遅延長を最大310msから最大1100msに延長できます。

80'sのようなLo-Fi感を求めている方におすすめのエコープラグインです。


PlexiTape by Audiority

PlexiTape
  • 70'sビンテージテープエコー
  • 3つのエコーモード
  • 2つのFETプリアンプモデル搭載

PlexiTapeは、信頼性の高いトーンを誇る70年代のサウンドを生み出したビンテージテープエコーの忠実なアナログモデルシミュレーションです。

Audiorityはモーター、テープ、FETプリアンプ、ヘッド、さらにサウンドオンサウンドなどを再現するにあたり、あらゆる面で忠実にモデリングされています。

サウンドオンサウンドを使用すると、エコーのバイパスを使用できるため、テープをループレコーダーとしても使用できるようになります。

フルステレオダブルディレイライン、テンポ同期などの新機能で拡張されており、古き良きビンテージサウンドをより手軽に扱えるように設計されています。


Outer Space by Audiothing

Outer Space by Audiothing
  • ビンテージテープエコー
  • 3つのテープモード
  • バックグラウンドノイズ

Outer Spaceは70年代初頭に作られた有名なビンテージテープエコーの忠実なエミュレーションプラグインです。

3つの再生ヘッドとスプリングリバーブタンクを備えたエコーセクションを備えており、テープの録音/再生のすべてのアナログによる欠陥に加えて、3つの異なるテープ周波数レスポンスとサチュレーションをモデル化されています。

テープエコーでよくある不気味な雰囲気のピッチシフト(ドップラー効果)を生成するサウンドエフェクトも搭載されており、よりリアルな音質を提供します。

オリジナルユニットと同じように、モードセレクターを使用することでエコー再生ヘッドとリバーブの12パターンの組み合わせを選択できます(4エコーのみ、7エコー+リバーブ、1リバーブのみ)


まとめ

エコーVSTプラグインのおすすめ製品を5つご紹介しました。

  • EchoBoy by Soundtoys
  • EchoBoy Jr. by Soundtoys
  • Echoes T7E by Audiority
  • PlexiTape by Audiority
  • Outer Space by Audiothing

現代的な万能で多機能なエコープラグインをお求めの方は「Soundtoy」製品で、古き良きビンテージサウンドが欲しい方は「Audiority」製品がおすすめです。

以上、「エコーを加えるVSTプラグインおすすめ5選」でした。


リバーブVSTプラグインおすすめ7選【DTM】

クリアで立体感のあるミックスの為の5つのリバーブテクニック

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.