MUSIC TOPIC

Eminem(エミネム)がニューアルバム「Music To Be Murdered By」を告知無しで突如リリース


Eminem(エミネム)がニューアルバム「Music To Be Murdered By」を告知無しで突如リリース


2020年1月17日に11枚目のアルバムとなる「Music To Be Murdered By」を前作と同じく、告知無しで突如リリースしました。

現在47歳になるエミネムは過去にグラミー賞を15回受賞しており、 世界中で2億2000万以上のシングル&アルバムを販売し、ラッパー史上世界で最も売れている人物である。




Eminem - Darkness


今回のアルバムも好調で、現在YouTube上で公開されているMV「Darkness」は公開から1日も経たずに600万回再生に迫る勢いで視聴されています。


ラスベガス・ストリップ銃乱射事件のことについて触れた内容になっており、アメリカでの銃規制を求めるメッセージと有権者登録について呼びかけを行っています。


大物アーティストとのコラボ


今回のアルバムは20曲入りとかなりのボリュームで、数々の有名アーティストをフィーチャーしていることでも話題です。

・ Young M.A
・ Ed Sheeran
・ Juice WRLD
・ Royce Da 5’9″
・ White Gold
・ Black Thought
・ Q-Tip
・ Denaun
・ Anderson .Paak
・ Don Toliver
・ KXNG Crooked
・ Joell Ortiz


現在活動休止中のEd Sheeranや故Juice WRLDも参加しています。


エミネムは過去アルバムが8作連続で首位を獲得しており、今作もHip-hopブームの追い風もあり、首位獲得は濃厚だと思われます。



新時代到来?ビートリーシングビジネスについて

ステレオ音像を大きく広げる為のミキシングテクニック。

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-MUSIC TOPIC
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.