ギター関連

伝説的アーティストが使った有名な5つのギターコード

2021年3月20日

有名ギターコード

伝説的アーティストが使った有名な5つのギターコード

ギターコードは多く存在しますが、その中でも伝説的なアーティストを特徴付けた有名コードもいくつか存在します。

今回はロック史に残る有名なギターコードを5つご紹介します。

1. ジミ・ヘンドリックス(E7#9)


伝説的なギタリスト「ジミ・ヘンドリックス」が使用した「E7#9」コード。

オーバードライブのかかったトーンで弾くと60'sや70's辺りのロックを彷彿とさせます。

現在ではジャズスタンダードでよく登場するコードで、GとG#を組み合わせた響きが独特です。

2. オアシス(Em7)

Em7


オアシスやピンクフロイド等のロックバンドが使うEm7のシェイプです。

通常のEm7の形よりも明るいトーンで、どこか切ない感じがするのが特徴。

オアシスの「Wonderwall」では2フレットにカポを装着して演奏しています。

3. ビートルズ(Fadd9)

Fadd9


ビートルズの「A HARD DAY'S NIGHT」という楽曲の冒頭で使用されているコードですが、世界中のアーティスト達がコピーしようとしても完全に再現できなかった為、長い間謎コードとして物議を醸していました。

ジョージが2001年に12弦ギターの「Fadd9」だったと明らかにし、ベースのルート音、ピアノとアコースティックギター等のいくつもの要素が含まれたことによる独特なサウンドです。

ちなみに6弦のFは親指で握り込むように押さえます。

4. ビートルズ(G)

G


いまでは当たり前に使われているGフォームですが、もともとは「Yesterday」でポール・マッカートニーが弾いていたことで有名になったと言われています。

音源では1音下げチューニングで演奏されています。

5. エリックジョンソン(パワーコード)

パワーコード


最後は特定のコードではないのですが、パワーコード全般に使えるコードフォームです。

普通とはかけ離れたフォームばかり使うエリック・ジョンソンのパワーコードの形です。

押さえるのが難しいですが、これで押さえると分離感のあるスッキリしたパワーコードになるので、いつもの形のパワーコードトーンに飽きてきたら一度試してみてはいかがでしょうか。


以上、「伝説的アーティストが使った有名な5つのギターコード」でした。


コード進行の王道パターン5選【派生コードも紹介】

ギターコードを簡単にする方法を解説【上手く押さえられない方へ】


人気記事

1

人気おすすめVSTプラグインソフト7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Boutiq ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-ギター関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.