DTM

FL Studio 20.8のティーザービデオ公開

fl studio 20.8


FL Studio 20.8のティーザービデオ公開


FL Studio 20.8のアップデートに関するティーザービデオが公開されました。

もちろん今回のアップデートも無料で行えます。

FL Studio 20.8


新バージョンは2020年12月14日にリリースされるそうなので非常に楽しみです。

今回の映像では-6~96dの線形位相または低遅延フィルターを使用して、オーディオを2つまたは3つの帯域に分割して処理することができる「Frequency Splitter」が取り上げられています。


分割した周波数帯域ごとに新しいトラックに送ることができるので、さらに複雑な処理が可能になっています。

個人的にはEQバックのスペアナが見やすくなってるのが嬉しいです。

従来のEQは直感的に周波数帯域の音量感が分かりにくく、別でスペアナを立ち上げて確認しながら編集していたので、Fruity Parametric EQ2とかもこういった使用になってくれれば作業効率が上がりますね。

主なアップデート内容

  • Frequency Splitter : オーディオを複数の帯域に分けて処理することができる。マルチバンドEQ。
  • プラグイン読み込みの改善 : プラグインのロード中にFLStudioオーディオが中断されたり、シャットダウンする可能性ははるかに低くなります。
  • オートメーション : オートメーションの制御とパラメーターの精度が向上しました。
  • 英語以外の言語 : 英語以外の言語にも対応する予定みたいですが、日本語がくるかは謎です。


詳細は公式サイトをご覧ください。



FL Studioの使い方【初心者向け】

【FL Studio】Fruity Parametric EQ 2の使い方

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.