DTM関連 ギター関連

【無料】フリーアコースティックギター音源(VSTプラグイン)おすすめ5選【DTM】

2020年9月11日


【無料】フリーアコースティックギター音源(VSTプラグイン)おすすめ5選【DTM】


音源制作に使われる一般的なアコースティックギターソフトや音源ライブラリは高価であることが多く、必ずしも使いやすく、高音質であるとは限りません。

筆者もいくつかの有料プラグインを所有していますが、最近の無料のギターVSTプラグインソフトも機能は制限されているものの音質は変わらなかったりと、動作が軽かったりと、使いやすい製品も非常に多い印象です。


今回は、その中からいくかの無料アコースティックギター音源ソフトのリストをご紹介します。


Ample Sound Ample Guitar M II Lite

Ample guitar


Ample Sound Ample Guitarは国内でも非常に人気が高く、すでに所持している方も多いのではないでしょうか?

Ample Soundは北京を拠点とする会社で、2011年からギターとベースのVSTを制作しています。
AmpleGuitar M IIシリーズは、「Martin D-41アコースティックギターサウンドをスタジオにもたらすこと」を目的として開発されました。


ストラマー機能を使用すると、単音、上下のストローク、ミュートからパターンを簡単に作成できます。

さらに、トーンを変更するために利用できる多くのエフェクトと機能があります。
特にダブリングスイッチは非常に便利で、これを使用すると楽器を重ねたような音の広がりが出ます。

Ample Guitar M II Liteのもう1つの特に便利な機能は、演奏しているノートに対応する文字列を表示することで、よりリアルなアルペジオを作成するのに役立ちます。



DSK Music Dynamic Guitars

DSK Dynamic Guitar


DSK Musicは2002年から何百もの無料のバーチャル楽器を作っています。
その中の一つがこちらのDSK Music Dynamic Guitarsです。


Dynamic Guitarsには、アコースティックギター、ナイロンギター、スチールギターの3つの異なる楽器が含まれています。

また、サンプルのエンベロープ、ダイナミックレンジ、ボイスモード(ポリ、モノ、レガート)を制御できるパロメーターが付いています。

サウンドの特徴としては滑らかで暖かく、厚い感じがしますが、少しクラシカルな暗めの雰囲気です。
EQが搭載されているので、明るめのサウンドが好きな方はこれを使った調節します。



Pettinhouse Free Acoustic Guitars

Pettinhouse Free Acoustic Guitars


Pettinhouseは、Andrea Pettinaoによるプロジェクトです。
同社は多種多様なギターを販売しており、一部分で無料のギターサンプルライブラリも提供しています。


無料のAcousticGuitarは通常のアコースティックとクラシックタイプがあり、シンプルですがよく録音されプログラムされたアコースティックギターのKontaktライブラリです。

サンプルはマルチとしてロードされ、アタック+サスティン、リリース、フレットノイズサウンドに分離され、さまざまなベロシティで送られます。

使用するにはKontakt必要ですが、素晴らしく自然な響きのギター音源ライブラリです。



Yummy Beats Modest Guitar

Yummy Beats Modest Guitar

Yummy Beatsは、ドラム、ループ、Kontakt楽器用のプラットフォームです。
こちらもKontakt 5以降のフルバージョンが必要ですが、無料のModest Guitarなど、いくつかの無料の楽器音源もあります。


Modest Guitarは、もともと高度なラウンドロビンチュートリアル用に作成されたものなので、サンプリングは優先されませんでした。

しかし、状況によっては非常に美しく聞こえることがわかり、いくつかの追加機能を備えた無料のKontakt楽器としてもリリースされました。

サウンドの特徴は、暖かく、有機的なサウンドになるように設計されています。
より再現性を高めるために、ギタープレーヤーの演奏時にでるノイズも発声します。



Spitfire Labs Peel Guitar

Spitfire Labs Peel Guitar


Peel Guitarはアンビエントなトラックに最適な、ムーディーなサウンドが特徴の無料ギター音源です。

もともと、ギターは2006年にクリスチャンヘンソンによってサンプリングされたもので、この古典的な楽器は彼の楽譜の至るところに使われてきました。


ギターのトーンが少し異なる3つのプリセットで構成されています。

全体的にギターは柔らかい印象の音作りになっていて、楽器の雰囲気を増すロングリリースが付属しています。

インターフェースは、ボリューム、ベロシティ、リバーブ、サウンドの「タイトネス」をコントロールします。

Spitfire Labs Peel Guitarを入手するには、最初に無料のSpitfire Labsをインストールする必要があります。



まとめ


無料のアコースティックギター音源を5つご紹介しました。

  • Ample Sound Ample Guitar M II Lite
  • DSK Music Dynamic Guitars
  • Pettinhouse Free Acoustic Guitars
  • Yummy Beats Modest Guitar
  • Spitfire Labs Peel Guitar


個人的にはAmple Guitarが優秀かなと思います。

シーケンス機能があるので、コードストロークも非常にリアルな質感なのでオススメです。

瑛人 - 香水をAmple Guitarのみで打ち込んでみました。


DTMチャンネルの方で、詳しい打ち込み方法を後日YouTubeで公開します。
気になる方はチャンネル登録してお待ちくださいませ。



以上、「【無料】フリーアコースティックギター音源(VSTプラグイン)おすすめ5選【DTM】」でした。


メタルロックのミックスに最適なプラグイン5選

【DTM】ドラムの打ち込みテクニック(初心者向けガイド)

人気記事

1

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

2

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

3

はじめてのギターエフェクター【最初に買うべきはコレ!】 ↑今回の内容の音声配信です。エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音 ...

4

【Trap】トラップビートの作り方!簡単な5つのステップ【HipHop】 これからビートメイクを始める方に向けて、簡単なトラップビート制作の流れをご紹介します。数ある音楽ジャンルの中でも、非常にシンプ ...

5

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

-DTM関連, ギター関連
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.