DTM GUITAR

メタルコア、ジェント系のギター音源WEDGE FORCE「Matcha」リリースセール!

ジェントギター音源

メタルコア、ジェント系のギター音源WEDGE FORCE「Matcha」リリースセール!


メタルコア、ジェント系ギタリストにぴったりなギター音源ソフトウェア、WEDGE FORCE「Matcha」が発売されました。

リリースセールで通常$199のところが¥149.99で販売されています。


ギターが弾けなくても、打ち込みでここまでリアルなサウンドが入手できるのは素晴らしいです。


Matchaの特徴


キーボードのMODホイールコントローラーを使用して、ピンチハーモニクスをメイントーンにブレンドすることで、和音の調和間隔を調節することで、本物のエレキギターのようなリアルなトーンを再現可能です。

同じ音でも実際のギターの場合はフレットポジションによって微妙にトーンが異なります。
サウンド設定のネックマッピングでフレットポジションが選択可能となっており、これらを使うことでトーンの異なりを実現します。


Matchaはリフ、リズム、ソロ用に設計されています。カスタマイズ可能なピッチベンディング、ソロ/マルチポリフォニー、ノートリリースの設定により、クリーンで大規模なダーティなソロとリフの両方を演奏できます。

ブリッジミュート設定もあり、クールな「ズンズン」サウンドが聴けます。


独自のリアルタイム合成サウンド

matcha


Matchaは独自のリアルタイム合成エンジン「Synthetic Force Engine」を使用。

弦の共鳴をリアルタイムでシミュレートして正しい高調波を合成し、本物のサンプリングされた波形の音色を維持しながら、メインスタジオのサンプリングされたトーンにブレンドします。

ハーモニックレゾナンスはノートの組み合わせごとに異なるため、サンプリングされたサウンドは実際のギター楽器のようには聞こえないことに気付きました。これが、スタジオで事前にサンプリングされた波形とリアルタイムの合成サウンドを組み合わせる独自の「Synthetic Force Engine」を構築した理由です。

https://www.wedgeforce.com/





エレキギター初心者の一本目に最適なギターはどれ?人気製品5つをご紹介

メタルコア、ポストハードコアおすすめアーティスト 10選 【2020年】

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM, GUITAR
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.