Loopcloud Music App from Loopmasters.com

DTM

【2022年6月】無料で使えるDTM用エフェクトプラグイン7選

2022年6月7日

DTM

【2022年6月】無料で使えるDTM用エフェクトプラグイン7選

作曲をはじめる初心者の方や、学生の方にとって無料かつ高品質なプラグインソフトは非常に重宝されるツールとなっています。

最近では無料であっても有料製品と同じような能力を備えた製品や、シンプルなコントロールと手軽に使える利便性の高さ、そして、多くのクリエイターに自分たちの製品の良さを知ってもらうという目的もあり、高品質な製品をリリースするメーカーも増えてきた印象です。

今回は2022年6月現在の無料で使える人気、かつ定番となっているエフェクトプラグインをいくつかご紹介します。

Audiomodern PANFLOW(パンニング)

無料のエフェクトプラグイの中でもEQ、コンプ、ディストーションプラグインはたくさんありますが、パンニング用エフェクトが無料リリースされるのはめずらしいです。

Panflowは単純なパンニングを超えるステレオフィールド全体で複雑なパンニングパターンを生成することが可能で、あらゆるサウンドを滑らかに動的に空間配置することが可能になります。


Smaolab Tarabia Nation Distortion(ディストーション)

Smaolabは3つの無料のディストーションプラグインを無料でリリースし、トラックに対して上品質で扱いやすい歪みを付与することが可能になります。

TaraTubeは真空管が持つ暖かみのあるジューシーなトーンをエミュレートし、TaraLeadは非対称のウェーブクリッピングとオーバーサンプリングを利用するシンプルなリードエンハンサー、TarabiaMK1は「インディアンディストーション」と呼ばれる独特な歪みをオーディオに適用します。


Spitfire Audio LABS Harmonic Flights(コントラバス)

専用のSpitfireAudioアプリをインストールすることで、LABSインストゥルメントの様々な楽器を無料で利用することができます。その中で、オーケストラを味わうことができる「HarmonicFlights」プラグインがリリースされました。

Pianobookの寄稿者であるSageReynoldsのサンプルライブラリを中心に構築されたこのサンプル楽器は、コントラバスの倍音をピッチシフト処理して、深みのある弦のテクスチャを作成し、ザラザラとした大胆で魅力的なサウンドでトラックにリアリズムを追加します。


Vienna Symphonic Library Harp Glissandos(ハープ)

ハープの美しいグリッサンドサウンドを入手できるVSL社のフリー音源第6弾である「Harp Glissandos」はウィーン交響楽団の無料サンプル楽器で、ハープグリッサンドにフォーカスして作成されています。

天使のような神々しい雰囲気を表現し、アンビエントなトラックにぴったりの伴奏楽器として使用することができます。


SuperflyDSP Lost Tapes(テープシミュレーター)

 SuperflyDSPからローファイFXプラグイン「Lost-Tapes」がリリースされました。トラックにビンテージ感、オールドスクールなサウンドを付与することができます。

Lost Tapesは、テープエミュレーションをベースにしたエフェクトですが、ハードウェアをモデリングした製品ではなく、最先端のアルゴリズムを使ってトラックのサウンドを個性的なサウンドに変化させます。


Majetone ACX8(ドラムマシン)

無料のKontaktライブラリで使用できるプラグインで、伝説的なドラムマシンである「Roland TR-808」の音響を再現した製品です。

技術的にはそれほど新しいものではありませんが、実際のドラムキットで808のサウンドをシミュレーションするためにマイクの配置、ダンピング、スティックの選択、ドラムのチューニングにこだわって作成されています。 


ToneLib TubeWarmth(サチュレーション)

ToneLibによるTubeWarmthは、真空管アンプを飽和させた特徴的なドライブサウンドを再現することを目的とした真空管エミュレーターです。

偶数倍音と穏やかなオーバードライブを追加することで、デジタル特有の「冷たい」サウンドであっても、暖かく鮮やかなサウンドにすることができます。

 


まとめ

無料で使えるDTM用エフェクトプラグインを7つご紹介しました。

  • Audiomodern PANFLOW(パンニング)
  • Smaolab Tarabia Nation Distortion(ディストーション)
  • Spitfire Audio LABS Harmonic Flights(コントラバス)
  • Vienna Symphonic Library Harp Glissandos(ハープ)
  • SuperflyDSP Lost Tapes(テープシミュレーター)
  • Majetone ACX8(ドラムマシン)
  • ToneLib TubeWarmth(サチュレーション)

無料かつ高品質なプラグインソフトと最近リリースされた製品を重点的にピックアップしました。

すでに有料製品をたくさん所持している方でも、掘り出し物が見つかる場合があるので、各サイトから是非チェックしてみてください。

以上、「【2022年6月】無料で使えるDTM用エフェクトプラグイン7選」でした。


【無料】2022年上半期にリリースされたフリープラグインおすすめ5選

【2022年最新】高品質の無料VSTプラグインおすすめ7選

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.