ギター関連

ギターコードの基礎知識

2019年10月12日


ギター コードの基礎知識について。


ギターをやり始めた頃、コードに関して「よくわからないから、とりあえず丸暗記してる」という方が意外多いと思います。

筆者自身も、ギターを始めた頃はコードについてまったく理解がなく、丸暗記状態でした・・・

「こういう押さえ方をすればこういう音色が出るんだ、へぇ~」

ぐらいなもんです。


何曲か弾けるようになって、いよいよ自分でも曲を作ってみたい!と思い始めたときに色々コードについて勉強し始めたのを覚えています。


今回はこれからギターをはじめる初心者の方に向けて、 わかりやすくコードの基本的なことについて解説していきます。



コードとは?

まずコードとはなんぞや?ということなのですが。



まず、基本的な音階というものを軽く説明します。


こちら、学校でも習った「ドレミファソラシド」です。

これは音楽の世界では「Cメジャースケール」と呼びます。

このCメジャースケールの中から同時に鳴らしたときに、気持ちよく響く音達のことを「コード」といいます。


この並んだ音を下から順番に、


と、呼ぶのでこれは覚えててください。
度数表記といって、相対的に音階を理解するのに役立ちます。


※ちなみに更に上に1オクターブを超えて9度、11度、13度まで使うのでそれも、うっすら頭の片隅に。


そしてこの並んだ音の、ルートと3度と5度の3つを使ったコードが「Cメジャーコード」です。

一番下の低い音をルートといい、コードの中で一番重要な基音となります。


トライアド


ルートの音がDでもEでもこの3度と5度の関係を上に足すと、〇メジャーコードとなるので覚えておきましょう。


なんでこの3つの音なの?って思った方もいるかと思いますが、単純にこの3つの組み合わせが一番綺麗に響くからです。


ほんとに特に深い理由はなく、そういうことなのであまり気にしなくても大丈夫です。


ちなみにこの基本3和音のことを「トライアド」とか言ったりもします。


まとめ


コードの基本的なことはわかりましたか?

突き詰めるとコードの役割やメロディーとの関係性等、なかなか奥が深いのでギターと平行して勉強することをオススメします。


次の記事では、コードの発展形「マイナーコード」について解説していきます。


今回の内容をYouTubeでも解説しているので合わせてご覧ください。




エレキギター初心者の為のおすすめ練習曲 5選

【脱初心者】エレキギターの音作りの極意!


人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-ギター関連
-, , ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.