Trivision Studio

ギタリストやDTMerに役立つ音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ。

音楽トピック

【2020年最新】Hip-hopアーティストおすすめ10選

投稿日:2020年1月20日 更新日:


【2020年最新】Hip-hopアーティストおすすめ10選


Hip-hopに最近ハマった方や好きだけどディグるのが大変!という方に向けて、最新のおすすめアーティストを楽曲も添えて10組紹介します。

Roddy Ricch – The Box


Atlantic Records所属、 アメリカのラッパー、シンガー、ソングライター、レコードプロデューサーです。
Roddy Ricchの世界中で最も人気のある楽曲がこちら「The Box


イントロから鳴り続けるボイスシーケンスが印象的で、一度聴いたら耳から離れません。


Lil Baby – Sum 2 Prove


Hip-hop本場のアトランタ出身アメリカ人ラッパー、歌手、作曲家です 。
2017年に「Perfect Timing」をリリースし、注目と称賛を集めています。


今回の楽曲は後に発売予定のアルバムからセカンドシングルとしてリリースされました。



Future – Life Is Good


アトランタ育ちのアメリカのラッパー、シンガー、ソングライター、レコードプロデューサーです。
最近Drakeをフィーチャーした楽曲をリリースし、注目を集めています。


楽曲の特徴としてはTrap色の強い曲が多く、 ラッパーのT-Painと並び音程を自動調整してくれる装置「Auto-Tune」をラップに広く取り入れたことでも有名です。



Mac Miller – Good News


Mac Millerはアメリカのラッパー、シンガー、ソングライター、レコードプロデューサーでした。
2018年9月7日に息を引き取りましたが、生前に収録を終えていたアルバム「Circles」をリリース。


収録楽曲は哀愁漂うスローで落ち着いた楽曲が多く、素晴らしいアルバムに仕上がっていました。



Eminem – Darkness


Eminemは過去にグラミー賞を15回受賞しており、 世界中で2億2000万以上のシングル&アルバムを販売し、ラッパー史上世界で最も売れている人物である。

2020年1月17日に11枚目のアルバムとなる「Music To Be Murdered By」を前作と同じく、告知無しで突如リリースしました。


活動休止中のEd Sheeranや故Juice WRLD等、数々の有名アーティストをフィーチャーしていることでも話題です。



DaBaby – BOP on Broadway


ノースカロライラ州シャーロットのアメリカ人ラッパーおよびソングライターです。
2015年に活動を開始し、当時「Baby Baby」として知られていました。

2019年のBillboard Hot 100の年間最多エントリー(22)に選ばれており、現在もシングル「BOP」がロングヒット中です。



Juice WRLD – Bandit ft. NBA Youngboy


アメリカのラッパー、シンガー、ソングライターだったJuice WRLD
ロックやエモの要素を取り入れた楽曲も多く、国内でも人気がありました。


昨年末、プライベートジェットで移動中に銃と薬物を運んでいたことが発覚し、証拠隠滅の為にその場で薬物を過剰摂取し、息を引き取りました。



Mustard – Ballin’ ft. Roddy Ricch


Mustardはアメリカのレコードプロデューサー、DJ、レコードエグゼクティブ、ラッパー、ソングライターです。

全体的に非常にキャッチーでメロディックな楽曲が多いので、Hip-hop聴き始めの方にもオススメできるアーティストです。



Young Thug – Hot ft. Gunna & Travis Scott


Young Thugはアメリカのラッパー、シンガー、ソングライターです。

2014年にリリースした「Stoner」と「Danny Glover」が高い評価を受け、その後有名アーティストのコラボで人気を集めました。

楽曲だけでなく、彼の持つカリスマ性や独自のファッションセンスも注目されています。



JACKBOYS – GANG GANG


アメリカのレコードレーベルCactus Jack RecordsおよびアメリカのラッパーTravis Scottによるコンピレーションアルバムです。

2020年の最初のビルボードチャートのトップアルバムで、まだまだTravis Scottの快進撃は止まりません。



以上、【2020年最新】Hip-hopアーティストおすすめ10選でした。


海外で主流のType Beat(タイプビート)とは?

808キックのミキシングテクニック【Hip-hop, Trap】

-音楽トピック
-,

執筆者:

関連記事

ギター練習に役立つアプリ 5選

ギター練習に役立つアプリ 5選 現在、各メーカーから非常に便利な音楽アプリが数多くリリースされています。アンプシミュレーターやDAW(作曲ソフト)等、少し前まではPCやMacで行うのが当たり前だった作 …

音楽理論は作曲に必要なのか?

音楽理論は作曲に必要なのかということについて ☑️作曲において音楽理論は必要?不要?最近のDAWの進化やループ文化もあり、ジャンルによっては全く知識が無くても作曲は可能です。ジャズやクラシックのような …

the weeknd

The Weeknd(ザ・ウィークエンド) – HeartlessとBlinding Lightsを続けてリリース

The Weeknd(ザ・ウィークエンド) – HeartlessとBlinding Lightsを続けてリリース 過去にグラミー賞を3度受賞している「The Weeknd“ザ …

edm DJ

新時代到来?ビートリーシングビジネスについて

ビートリーシングビジネスについて 2017年頃から世界の音楽はHip-hop一色に染まりました。新しいシーンが来ると新しいビジネスが生まれ、今回はその中のビートリーシングビジネスについて説明していきま …

Ariana GrandeがNewライブアルバム 「k bye for now」をリリース

Ariana GrandeがNewライブアルバム 「k bye for now」をリリース アリアナ・グランデが自身初となる「 sweetener live 」のライブ音源をリリース。 thank u …