音楽トピック

【必聴!】Hip-hop,Trapのおすすめアーティスト 10選

2019年11月15日

Hip-hop,Trapのおすすめアーティスト 10選



海外のHip-hop,Trapブームの勢いはまだまだ衰えることなく続いています。

今回はHip-hop,Trapに最近ハマった人や、興味はあるけどどのアーティストを聴けばいいかわからないという人に向けて、おさえておくべきおすすめのアーティストを10人紹介していきます。


Travis Scott - SICKO MODE ft. Drake

自身初の全米シングルチャート1位を獲得。
それだけでは止まらずグラミー賞等、トータル10個以上の賞を総なめにしたTravis Scottの楽曲「SICKO MODE
アルバム「Astroworld」も大ヒットし、2019年のチャートでTravis Scottを見ない日はないぐらい飛躍しました。普段Hiphopを聴かない人も街中などで耳にしたことがある楽曲かと思います。


Young Thug - The London

Travis ScottJ.コールとフィーチャーしたYoung Thugの楽曲「The London
マイアミで開催された「Rolling Loud Festival」にて宣伝を行い、ビルボードランキング12位でデビューしました。
こちらのMVは「MTV Video Music Awards 最優秀サマーソング賞」を受賞しています。


Drake - God's Plan

2017年にグラミー賞8部門にノミネート、同年Billboard Awardsでは13冠を達成した、驚異のラッパー「Drake
こちらの「God's Plan」のMusic Videoのレーベルから与えられたMV制作費用1億円を音楽校やホームレス施設に全額寄付しています。

お金よりもDrake本人に会えたことでみんなが喜んでいるのが印象的です。


Lil Baby - Freestyle

Trap Musicの本場アトランタの新鋭「Lil Baby
ドラッグ売買で刑務所生活を送り、出所と同時にスター街道を駆け上がるという、まさにアトランタのリアルを映し出した彼の代表曲「Freesyle

トラップビートに話し口調のように抑揚のあるラップをのせるスタイルが特徴。


Post Malone - Congratulations ft. Quavo

ヒップホップアルバムチャートトップ10獲得週数で歴代最多という金字塔を打ち立てた「Post Malone
「Spider-Man: Into the Spider-Verse」のサウンドトラック「Sunflower」の影響もあり、国内での人気も高い。

この曲のMVは現在再生回数11億回を突破している。


Gucchi Mane - I Get The Bag feat. Migos

人気ラッパーグループMigosをフィーチャーした「Gucci Mane」の楽曲。彼もTrap本場のアトランタ育ちであり、2005年発表のヒットソング「Icy」の権利をめぐって論争になり、結果的に1人を銃殺したが証拠不十分で不起訴になっているという過去を持つ。


NF - Let You Down

ポップ要素の強い「NF」の代表的楽曲。
ビールボードでは12位を獲得し、その後にRIAA(米国レコード産業協会)マルチプラチナに認定されています。
NF」のリアルな家庭環境が映し出された叙情的な楽曲になっていて、イントロから切なさが溢れ出しています。


Kanye West & Lil Pump ft. Adele Givens - I Love It

アメリカのラッパー「Lil Pump」と「Smokepurpp」の3名の共作で、コメディアンのAdele Givensをボーカリストとしてフィーチャーした楽曲です。
ビデオゲームのキャラクターを連想させる巨大なボディスーツを着て、廊下を歩いているシュールな仕上がりのMVです。

RIAAからダブルプラチナを獲得しています。


Tyga - Taste ft. Offset

Tygaの7枚目のアルバム「Legendary」のリードシングルとしてリリースされました。
Da DomanプロデュースでヴァースゲストとしてMigosのメンバー「Offset」が加わっています。

30分間のパーティー環境の中レコーディングが行われており、ミュージックビデオもかなりVIPパーティー感の強い映像になっています。


Migos - Bad and Boujee ft. Lil Uzi Vert

アメリカのヒップホップグループ「Migos
同じくアメリカのラッパーLil Uzi Vertをフィーチャーした楽曲です。
冒頭の「Raindrop,drop top」という言い回しがネットミーム(日本でいうバズるに近いです。)になりビルボードチャートの1位にも輝きました。
その後エド・シーランの「Shape of you」によって退位しましたが、RIAAから4×プラチナに認定されています。




以上、Hiphop,Trapのおすすめアーティスト 10選でした。

基本的にYouTube再生数億超えがあたりまえなので、やはりスケールが違いますね・・・


【最新版】EDMクラブミュージックおすすめ曲 10選(2019〜2020)
【必聴!】ダブステップ、メロディックダブステップのおすすめ定番曲 10選

人気記事

1

高品質のディストーションエフェクター 5選 お気に入りの「ディストーション」はギタリストなら最低でも一つは持っておきたいエフェクターペダルではないでしょうか。以前、定番&人気の製品を集めた【厳 ...

2

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ ...

3

高品質のオーディオインターフェイス 5選 以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ ...

4

【ギター練習】プロが毎日やっている5つのことについて 「ギターがもっと上手くなるにはどうすればいいんだろう?」ギタリストにとってこの悩みは永遠に尽きることはないと思います。ひたすら練習しかないというの ...

5

808ベースのミキシングテクニックについて 現在の音楽トップシーンで使われているRoland社の「TR-808」サンプル。日本のメーカーが1983年に僅か1万2千台ほど生産した製品を、今世界中のプロデ ...

-音楽トピック
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2020 All Rights Reserved.