※当サイトのコンテンツには、プロモーションを含む場合があります。

DTM

【無料】伝説的なディストーションプラグインが復活!iZotope「Trash Lite」無料配布中

AIなど先進的な技術を使ったプラグインソフトウェアを多くリリースする「iZotope」。そのiZotopeから過去に販売されていた伝説的なディストーションプラグイン「Trash」が、2024年3月12日に待望の復活を遂げました!

Trashは、微量なサチュレーションから、激しいディストーションまで、歪ませ方を細かくコントロールすることが可能で、パンチのあるサウンドに変化させる威力を持っていたことから、EDMのようなエレクトロ系のエンジニア、プロデューサーに人気のツールとして話題になっていました。

4月16日まではイントロセール期間として、通常版「Trash」が通常価格16,200円のところ12,800円で購入可能、さらに無償で利用できる「Trash Lite」も用意されています。

Trash

究極の歪みを与えるクリエイティブなディストーションエンジン「Trash」が復活。搭載された300種類以上のディストーションとインパルス・レスポンスによって、サウンドを思いのままに変化させることができます。

サイコロのボタンを押すことで、クリエイティブな閃きを与えてくれるプリセットをランダムに生成することも可能。いつもと同じようなサウンドから脱却して、新たな可能性を見つけることができます。

主な進化点
  • 1画面で操作可能な洗練されたUI
  • 60種類以上の歪みアルゴリズムとマルチバンド処理
  • XYパッドによる自由なブレンド
  • 新パラメーター「Tilt」によるダイナミックな音色変化
  • 600種類以上のIRデータとオーディオファイルからのIR抽出機能
  • 自己発振可能なフィルター
  • 入力音の振幅で音色をモジュレーションするエンベロープ
  • 過激な歪みでもクリップを回避するオートゲイン

Trashは、単なる歪みエフェクトではなく、音楽の可能性を広げる革新的なツールです。直感的な操作性と多彩な機能で、音楽的な創造性を解き放ち、これまで想像もしなかったサウンドを生み出すことができます。

2003年リリース「Trash」の復活版

iZotopeが2003年にリリースした「Trash」は、高機能なディストーションプラグインの先駆けとなった製品です。ギターアンプの単純なモデリングにとどまらず、モジュール化された“歪みの要素”を組み合わせ可能にすることで、ありとあらゆるディストーションサウンドに対応。

その後、2012年にアップデートされたバージョン2では、ダイナミクスなどさらに多くの機能が追加され、世界中のクリエイターから支持を集めました。しかし、2022年12月にリリースされた2.06というバージョンを最後に惜しまれつつも販売を終了。そして、1年3ヶ月後の今、新生「Trash」として無償版の「Trash Lite」と共に復活を遂げました。

無償版のダウンロードや、製品に関する詳細はiZotope公式サイトをご覧ください。


【2024年最新】高品質のサチュレーションプラグインおすすめ7選

iZotopeとNative InstrumentsからAIボーカル強化プラグインであるVEA (Voice Enhancement Assistant)がリリース!

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.