GUITAR

ONE OK ROCK(ワンオクロック) - 完全感覚Dreamer ギターの音作り

2019年10月28日

こちらの動画のサウンドをもとに説明していきます。

ONE OK ROCK(ワンオクロック) - 完全感覚Dreamer ギターの音作り



使用機材はこちら

・ギター
Gibson Lespaul Standard

・ピックアップ
SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) >SH-4 JB

・エフェクター
Line 6 >Helix LT(アンプシミュレーター)


を使用しています。

Helix内で音作りしているのでそちらを詳しく紹介していきます。

Helix LT

アンプシミュレーターの設定



かなりシンプルな音作りになっていて
シンプルが故のごまかしが効かないサウンドです。


Marshall JCM-800内だけでほとんど完結しているので、つまみ一つ一つの特性をしっかりと耳で把握して作り込んでいく必要があります。



まずアンプモデルなのですが

・アンプヘッド
Brit 2204 > Marshall JCM-800

・キャビネット
4×12 1960 T75 > 4×12 Marshall 1960 AT75



こちらを使用しております。

プリアンプ設定


Drive > 7.0
JCM-800はあまり歪まないので、しっかりドライブさせます。

・Bass > 3.5
低音は若干削ります。

・Mid > 6.0

・Treble > 8.0
明るいトーンが印象的なのでしっかり高音を出します。

・Presence > 7.0

バッキングを弾いたときの1,2弦の煌びやかさを出します。


キャビネット設定


・マイク
30 Dynamic > Heli Sound PR30

・Distance > 2.0
マイクの距離です。



各種エフェクター


今回使用したエフェクト類を順に紹介します。

・イコライザー

Parametric EQ > こちらもLine 6 オリジナルのエフェクターを使用しています。

・Low Freq >150Hz
・Low Q > 2.0
・Low Gain > -2.0db



・Mid Freq >2.0kHz
・Mid Q > 1.5
・Mid Gain > +1.0db



・High Freq > 6.0kHz
・High Q > 2
・High Gain > +1.0db



・Low Cut > 80Hz





・ディストーション


Scream 808 > Ibanez TS808 Tube Screamer

アンプの前に挟んでブースターとして使用しています。

・Gain > 2.0
808をブースターとして使用する場合は、基本的にはGainゼロで使用します。Mid辺りに倍音を付ける為にちょっとだけブーストしてます。

・Tone > 6.5





今回はシンプル設定なので短めになりましたが
サウンドメイクに関しては以上です。





ELLEGARDEN – Supernova ギターの音作り

SiM – KiLiNG ME ギターの音作り


人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-GUITAR
-, , ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.