DTM関連 音楽トピック

AI機能搭載の「LoopCloud 6」音源サンプルを自動的に見つけ出すシステムを追加

LoopCloud 6

AI機能搭載の「LoopCloud 6」音源サンプルを自動的に見つけ出すシステムを追加

2021年4月21日に海外の大手サンプル販売サイト「Loopmasters」から、DAWベースとなるサンプル音源サブスクリプションサービスの最新バージョン「Loopcloud 6」が発表されました。

バージョンアップの最大の特徴は、AIを活用したサンプル検索技術が導入されたことにより、必要なサンプル音源をこれまで以上に簡単に素早く見つけることができるようになりました。

簡単クラウド作曲ソフト「Loopcloud」


LoopCloud 6

Loopcloudを使用することで、DAW内から400万を超えるロイヤリティフリーのサンプルにアクセスすることができるようになり、制作音源に合わせてプレビュー及び変更も簡単にできます。

バージョン6の最大の追加機能の1つは、ハーモニックとリズミカルなサウンドマッチング機能です。

好きなサウンドを選択すると、AIアルゴリズムが独自のサンプルコレクションと完全なLoopcloudライブラリの両方を検索して、それに適合したサウンドを見つけ出してくれます。

オーディオフィルターを使ってTone、Length、Stereo、BPM、Swing、Rhythmic Density、Attack、Decayの各スライダー活用することで、探しているサウンド特性に合わせて絞り込むことも可能。

loopcloud 6 オーディオフィルター


さらに3つの新しいエフェクト(EQ、トーンボックス、コンプレッサー)の追加と、AIによるタグ付け、アルペジオ、ベースライン、リズムなどを作成するのに役立つ新しいパターンも追加されています。

Loopcloud 6には複数のエクスポートオプションが追加されています。

サウンドをDAWに直接ドラッグしたり、クリップボードにコピーすることができるようになり、ダウンロードしたサウンドは処理状態、未処理、グループ化、個々に分割してエクスポート可能です。

目に優しいダークモードも追加されています。

30日間の無料トライアル

LoopCloudには30日間の無料アクセス期間が設けられています。

  • Loopcloudウェルカム・パック1GB
  • 30日間Loopcloudのアクセス
  • Loopcloud内で100クレジット使用可能なポイント贈呈
  • Stay Inspired ボーカルパック 1GB

世界で最も多く機能を備えたサンプルマネージャーで、ハードディスクを圧迫することなく、400万以上ものサウンドへ素早くアクセスできるようになります。

LoopCloud日本公式ページ


サンプル音源販売サイトおすすめ5選

サンプル音源を使うときに気を付けるべき3つの事


人気記事

1

人気おすすめVSTプラグインソフト7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Boutiq ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM関連, 音楽トピック
-

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.