DTM

最高峰のスペックと卓越した品質を持つオーディオインターフェイスMOTU「828」がリリース!

最高峰のスペックと卓越した品質を持つオーディオインターフェイスMOTU「828」がリリース!

全てを刷新したエフェクト&ミキシング搭載の28入力32出力USB3の最新オーディオインターフェイスMOTU「828」がリリースです。

凌駕するオーディオパフォーマンス

ESS Sabre32™ DACテクノロジーと熟練したMOTUエンジニアによる回路設計により、現代のデジタルオーディオ業界をけん引する828は、125dBのダイナミックレンジと極限まで低減された高調波歪みを実現しています。

アナログパフォーマンスは、業界の黎明期から数十年にわたるMOTUのエンジニアリングによって支えられ、採用コンポーネントの性能を超える実力を発揮しています。

Mac、PC、iOSに対応

最高速度5GbpsのUSB 3(USB 2との互換性あり)により、Mac、PC、iOSデバイスに接続でき、最大60オーディオチャンネルの同時使用(入力28、出力32)に対応しています。

クラス・コンプライアント・ファームウェアにより、MacやiOSホストでのプラグアンドプレイが可能で、ドライバーのインストールは不要です。業界をリードするMOTUのドライバーは、あらゆるオーディオ・アプリケーションで問題なく動作します。

また、USB-Cまたはカメラコネクションキット(Lightningアダプター経由)を使用して、iPad™に接続することができ、環境やデバイスの制約なくオーディオを包括的にサポートします。

最大60チャンネルの同時入出力

MOTU 828は、マイク、ギター、シンセ、キーボード、ドラム・マシン、アウトボード・プロセッサー、MIDI機器、オプティカル・エクスパンダー、そしてフット・ペダルまで、ありとあらゆるスタジオ機材との接続に対応しています。

28の入力系統と32の出力系統が豊富に搭載されており、すべてを同時に使用することができます。

極限まで低減されたレイテンシー

MacとPCそれぞれに最適化されたドライバーにより、超低レイテンシー・パフォーマンスを提供します。

828は高性能なDAW(Digital Performerなど)で、ホスト・バッファを32サンプル、サンプルレートを96 kHzに設定した環境において、USB(2または3)接続で驚異的な高速ラウンド・トリップ・レイテンシー(RTL)を約2ミリ秒で実現します。

クリアなマイク・チャンネルとHi-Zギター入力

-114 dBのTHD+N、115 dBのダイナミックレンジ、-129 dBuのEINという優れたオーディオ・パフォーマンスにより、極めてナチュラルなサウンドのレコーディングやストリーミングを提供します。

各マイク・チャンネルには独立したプリアンプ・ゲイン、パッド、48Vファンタム電源が搭載され、コンピューターやiOSデバイスからのリモート・コントロールにも対応しています。

各コンボ・ジャックは、マイク入力に加えて1/4インチのハイインピーダンスTSギター入力も兼ね備えており、DIトラッキングやリアンプにも活用可能です。

DIYギターリアンプ

ギターをフロントパネルのインプットにDIし、828のミキサーアプリCueMix 5を介してほぼゼロ・レイテンシーで任意のアウトプットにループさせます(必要に応じて、リアンプ・アダプターを使用)。これにより、ドライ信号と同時にマイクアップしたアンプの両方を同時にレコーディングすることが可能です。

リアンプを利用してドライ信号をレコーディング後に異なるアンプやキャビネット、アンプモデリング・プラグインなどで再度リアンプすることで、様々な異なるトーンを取り入れることができます。また、このプロセスによってレコーディングとリアンプの設定を変更するためにケーブルを差し替える必要もありません。

アウトボード・インサート

コンプレッサーやさまざまなアウトボード機器が必要な場合でも、828の各マイク入力には、専用のアナログ・センド/リターン・ループが備わっており、モノまたはステレオのマイク・チャンネルに対してアウトボード処理が可能です。

マイク入力に何も接続されていない場合、リターンチャンネルは他のライン入力と同じ信号特性を持ち、追加のライン入力としても機能します。


現在、MOTU828は、2024年1月末発送予定、予約販売受付中です。
詳細はMark of the Unicorn公式サイトをご覧ください。


オーディオインターフェイスを購入する際にチェックすべき5つの項目

【2024年最新】DTM用オーディオインターフェイスおすすめ5選

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.