DTM

制作からパフォーマンスまでこれ1台!ポータブルなオールインワンギアYAMAHA「SEQTRAK」登場!

制作からパフォーマンスまでこれ1台!ポータブルなオールインワンギアYAMAHA「SEQTRAK」登場!

ドラムマシン、シンセサイザー、サンプラーを搭載し、音楽制作からパフォーマンスまでを一台で実現するポータブルなオールインワンギア「SEQTRAK」を1月26日(金)から発売します。


オールインワンギア

SEQTRAKは、音楽制作に必要な3つの機能であるドラムマシン、シンセサイザー&サンプラー、サウンドデザイン&エフェクターを搭載したオールインワンギアです。

それぞれの機能は、わかりやすい3つのパートに割り当てられ、直感的な操作でコントロールすることが出来ます。さらに、2,000種類以上の豊富なプリセットが用意されており、さまざまな楽器の音色や効果音などを手軽に利用可能です。

軽量かつコンパクトなボディには、スピーカーやマイク、充電式リチウムイオンバッテリーが搭載されており、いつでもどこでも、思い描いたアイデアをすぐに音楽に変換することができます。

豊富なサウンド

SEQTRAKには、アコースティック楽器からシンセサイザーまで様々な音色を再現/合成するためのサンプルベースのAWM2音源(最大128音を同時発音可能)と、シンセサイザーやエレクトリックピアノなどの独自のデジタルサウンドを生成する4オペレーターFM音源(最大8音を同時発音可能)が搭載されています。

これらの音源は、リバーブ、ディレイ、ディストーションなどの多彩なエフェクトと組み合わせることで、独自のサウンドを追求することができます。さらに、オリジナルのサンプルを仕込める7つのサウンドスロットが備わっており、内蔵マイクや外部ステレオ入力端子を利用して好きな音をサンプリングすることも可能です。

パフォーマンス性能

音楽制作以外にも、パフォーマンスの為の様々な機能も搭載されています。直感的な操作を実現するSEQTRAKのシーケンサーは、トラックとパターンをリアルタイムで組み合わせたり、スライダーを操作して瞬時にエフェクトをかけるなど、パフォーマンスの幅を広げることができます。

ユーザーフレンドリーなインターフェースによって、テンポやスイング、トラック設定といった様々なパラメーターを簡単に変更することができます。また、専用アプリケーションで使用可能なVISUALIZER機能を活用すると、楽曲に合わせた映像を簡単に作成することもできます。映像と音楽が一体化したパフォーマンスも実現可能です。

SEQTRAK専用アプリも無料ダウンロード可能(iOS/Android/Mac/Windows対応)で、視覚的に操作できるGUI Editorや、追加コンテンツや自前のサウンドデータをアプリ経由で本体に追加できる機能などが含まれています。

SEQTRACKの詳細はYAMAHA公式ページをご覧ください。


【2024年最新】無料で利用できるバーチャル楽器プラグインソフトおすすめ10選

シーケンサーって何?その種類と音楽制作における役割

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, , ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.