ギター関連

オーバードライブエフェクターの人気製品おすすめ5選

2019年12月6日


オーバードライブエフェクターの人気製品おすすめ5選


ギタリストにとって最重要であろう、オーバードライブやディストーション等と呼ばれる歪みエフェクター

各メーカーからたくさんの歪みエフェクターが発売されていて、それぞれに特徴もあり自分にとってベストな歪みエフェクターを選ぶことはなかなか難しいです。

今回は多くのギタリストに支持を得ている人気の歪みエフェクターを5つに厳選して紹介していきたいと思います。


BOSS Blues Driver BD-2


歪みの定番エフェクターとして確固たる地位を築き上げたBD-2。
Googleでは500件以上のレビューが付いていて評価4.7という凄まじいスコアを叩き出しています。

サウンドの特徴としては非常に万能であり、ブルース系クランチからディストーションまではいけるのと、チューブアンプのブースターとしても人気があります。

音のダイナミクスである演奏者のピッキングニュアンスを忠実に再現してくれるのも人気の理由の一つです。




Fulltone OCD V2


こちらも超定番「Fulltone OCD」のver2.0モデルでバッファーの切り替えが可能になっているタイプです。

前までは割と荒々しいタイプの歪みで、ローミッドあたりがブーストされて太い音になる印象でしたがver2.0になってモダンな仕上がりになりました。

低音がスッキリしてその分ハイミッドが抜けてくる印象で、ここ最近のロックとも相性がいいんじゃないでしょうか。




BOSS Distortion DS-1X


クランチからハイゲインまで幅広くカバーできるエフェクターです。

BOSS独自の「MDP」システムを採用しており、入力された周波数特性、倍音構成、ダイナミクスや奏法等を瞬時に解析し、最適な処理をリアルタイムで行ってくれます。

ノイズに関してもこれまでの歪みエフェクターとは桁違いの低ノイズ設定になっており、コードの分離感が素晴らしいです。




Suhr Riot Distortion


大型のスタックアンプのような迫力のあるサウンドが特徴で、チューブアンプのように、深く歪ませてもプレイヤーのピッキングニュアンスを損なうことなく表現してくれます。

ハイゲインアンプを多く手掛けてきたJohn Suhrならではのアンプライクなサウンドなのでアンプ直のような深い歪みが欲しい場合におすすめです。





Wren and Cuff Creations Your Face


FUZZの名器「Your Face
ビンテージパーツを多く使用しており、非常に温かみのあるアナログ感たっぷりなサウンド。

基板上のレイアウトやパーツ一つ一つも選別されており、非常にこだわり抜かれた機種となっている。
今世界的にもLo-Fiブームが来ているということもあり、FUZZをまだ所有していない人には是非おすすめしたい1台です。




以上、「オーバードライブエフェクターの人気製品おすすめ5選」でした。



【脱初心者】エレキギターの音作りの極意!

ギターアンプの音作りと正しい使い方

人気記事

1

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

2

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-ギター関連
-,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.