Trivision Studio

バンドマンやDTMerに役立つ音楽情報を幅広く発信中。音作りや作曲等、主にクリエイターの方に向けたブログ。

【YouTuber向け】最高音質のコンデンサーマイク 5選

【YouTuber向け】最高音質のコンデンサーマイク 5選 以前の記事、【YouTuber向け】動画の音質向上テクニックでお話したように、映像、編集、サムネイルはもちろん大切ですが、特にトークをメイン …

‪AIを搭載した作曲支援ツール、Hexachords「Orb Composer」シリーズが60%OFFのセール中!‬

2020/02/05   -DTM関連
 , ,

AIを搭載した作曲支援ツール、Hexachords「Orb Composer」シリーズが60%OFFのセール中!‬ AI機能を搭載した音楽作曲ツール「Orb Composer」が大手プラグイン販売サイ …

【YouTuber向け】動画の音質向上テクニック

【YouTuber向け】動画の音質向上テクニック 2020年のYouTubeは企業やタレントも参入し、更に競争が激化すると言われています。それに伴い、最近は動画の品質も格段に向上しており、内容が面白い …

EQ(イコライザー)を使って不要な音をカットしよう

EQ(イコライザー)を使って不要な音をカットしよう ミキシングや音声編集において、重要になるのがEQを使ったノイズの除去や不要な音のカット作業です。EQの基本的な使い方に関しては 【FL Studio …

パラレルコンプレッションの使い方

パラレルコンプレッションの使い方 今回はパラレルコンプレッションの使い方について説明します。別名ニューヨークコンプレッションとも呼ばれ、キックやベース、ボーカルといったパートによく使われるミキシングテ …

【FL Studio】ピアノロール上で使える便利な機能

【FL Studio】ピアノロール上で使える便利な機能 DAWで作曲する際にコードやメロディを打ち込む際に必ず使用する「ピアノロール」使いこなせれば効率的ですが、はじめはノートの打ち込みにかなりの時間 …

高性能ギター用コンプレッサーペダル 5選

高性能ギター用コンプレッサーペダル 5選 従来のギターコンプレッサーといえば強く圧縮して、色付けされたサウンド変化の大きすぎるコンプが非常に多い中、 以前、ギター用コンプレッサーの正しい使い方 でも説 …

【Hip-hop】フリートラックの入手方法

【Hip-hop】フリートラックの入手方法について ラッパーやR&Bシンガーとして活動したいけれど、バックの音源である「ビートトラック」が手元になくて困っている方は多いのではないでしょうか?今 …

ギター用コンプレッサーの正しい使い方

ギター用コンプレッサーの正しい使い方 みなさんギターにコンプかけていますか?ギターのコンプといえば、MXRのダイナコンプのように「ポコポコ」させるイメージが強いですが ギターの場合このように強く圧縮し …

【やってはいけない】リバーブエフェクトの5つの間違った使い方

2020/01/28   -DTM関連
 , ,

リバーブのやってはいけない、5つの間違った使い方 ミキシング作業でトラックに残響音を付加するエフェクト「リバーブ」前回のリバーブの種類とその効果についてでもお話したように、ミックス品質の向上の為にも必 …

【無料】高品質なフリードラム音源プラグイン 5選

【無料】高品質なフリードラム音源プラグイン 5選 楽曲制作において一番重要なポジションである「ドラム」品質の高いサンプル音源を揃えたり有料のドラムキット音源を集めようと思うと、なかなかコストがかかり、 …

リバーブの種類とその効果について

リバーブの種類とその効果について 制作において、非常に重要なポジションを担うエフェクトである「リバーブ」リバーブとは空間で起こる「残響音」のことで、カラオケのエコーを想像してもらうと分かりやすいと思い …

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】

リバーブプラグインおすすめ 5選【DTM】 音楽プロダクションにおいて、必須のエフェクトである「リバーブ」邦楽と洋楽の違いは「リバーブ」の使い方と言われるぐらい、非常に奥が深く、重要なポジションを担っ …

宅録にベストなオーディオインターフェイス 5選

以前にオーディオインターフェイス入門者向けの低価格帯のオーディオインターフェイスを紹介しました。今回はワンランク上のサウンドを求める方に向けた、ホームスタジオ向けのオーディオインターフェイスを5つご紹 …

スケールとモードについて【作曲に役立つ音楽理論】

スケールとモードについて【作曲に役立つ音楽理論】 作曲や楽器演奏するときに必要になるのが、スケールやモードといった「音階」の知識です。今回はミュージシャンにとって覚えていると役に立つ「スケールとモード …