DTM関連 音楽トピック

サブスク型プラグインソフトサービス「Roland Cloud」が国内でも本格的に始動。

Roland Cloudの画像


サブスク型プラグインソフトサービス「Roland Cloud」が国内でも本格的に始動。


2017年からサービスを開始していたRolandの「Roland Cloud」が日本国内でも本格的に始動。
料金システムの改善やソフトシンセ「ZENOLOGY(ゼノロジー)」を目玉プラグインとして大きく進化しました。


Roland Cloudとは?


Roland Cloudは、Roland社のハードウェア製品であるTB-303や現在多くの海外プロデューサーが使うTR-808、ヴィンテージシンセのD-50やJUNO-106など、伝説といわれている数多くの人気音源や50を超える製品をソフトウェア化し、プラグイン音源として利用できるようにするサービス。

Roland Cloudの画像


料金プラン

Core1ヶ月$2.99
1年$29.99
Pro1ヶ月$9.99
1年$99.00
Ultimate1ヶ月$19.99
1年$199.00

※Rolandアカウント登録で利用できる無料プランもあります。
(クレジットカードの登録が必要です)

  • ZENOLOGY Lite
  • ハードウェア用に用意されたサウンドパック(EXZ、EX-SNシリーズ)の入手
  • ソフトウェア・インストゥルメント、サウンド、パターンのLifetime Keyの購入

Rolandアカウントを登録するとUltimate の30日間無料トライアルがついてくるので、初めの1ヶ月は実質どのコースも無料です。



ソフトシンセ「ZENOLOGY」

ZENOLODYの画像

あなたの音と一体になる

シンセサイザーは現代の音楽のほぼすべてのスタイルに含まれているため、多目的で本格的で前向きな考え方が必要です。ZENOLOGYは、50年近くにわたるシンセサイザーの研究開発を体現しています。そのルーツは合成の黎明期にさかのぼります。その未来はあなたの音との関係を再形成するでしょう。

https://www.roland.com/us/products/rc_zenology/


ZEN-Coreと呼ばれるサウンドエンジンが採用されており、現在のRoland製品の中で最も先進的なサウンドエンジンであり、JUPITER-XやFANTOMなどのプロのシンセサイザーを強化し、世界中のステージやスタジオで使用されています。

ZEN-Coreは、個別のシンセボイスに基づいており、それぞれがオシレーター、フィルター、アンプ、デュアルステップLFO、豊かなエフェクトを備えています。


ZENOLOGYは何千種類ものサウンドを利用することができ、ブラウザを利用してサウンドをフィルタリングして整理し、お気に入りを評価して、カスタムバンクを作成することもできます。
自分の好みの音を簡単に見つけ出すことが可能です。

ZENOLOGYの画像


ハードウェアとソフトウェアの互換性


ZENOLOGYは、FANTOM、JUPITER-X、RD-88などの互換性のあるRolandハードウェアとシームレスに連携します。

DAWとハードウェア製品で同じサウンドを使用し、カスタムバンクを作成、友人や共同編集者と共有も可能で、アーティストやプロのサウンドデザイナーのサウンドを使用することができます。

ZEN-Coreの画像


合成システムをDAWに配置し、素晴らしいサウンドの世界へのアクセスを提供しますが、これはほんの始まりにすぎません。

今後ZENOLOGY Proのリリースも予定されており、新しいシンセエンジンの拡張を取得し、深い編集機能を備えて、サウンドデザインは更に進化するでしょう。



DTMを始める方へ【作曲に必要な7つの機材をご紹介】

【無料】音源制作に役立つフリープラグインソフト 5選 【DTM】

人気記事

1

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

2

人気おすすめVSTプラグインソフト5選【DTM初心者】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の大手プラグインサイト「Plugin Bou ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

最新小型ギターアンプおすすめ7選【2020年版】 多くのギタリストは一番長くギターを触っている時間といえば自宅での練習時間ではないでしょうか?ライブで使用する機材などに予算を費やしてしまいがちですが、 ...

-DTM関連, 音楽トピック
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2021 All Rights Reserved.