DTM MUSIC TOPIC

世界初の空間オーディオシンセサイザー「SkyDust 3D」登場!ドルビーアトモス、立体音響対応

SkyDust 3D

世界初の空間オーディオシンセサイザー「SkyDust 3D」登場!ドルビーアトモス、立体音響対応

最近は、Apple MusicやAmazon Musicなどの主要ストリーミングサービスでも空間オーディオ音源を配信していることもあり、これまでよりも没入感のある3D音響体験を手軽に楽しめるようになってきています。

オーディオ市場では、空間オーディオ制作に特化したツールもいくつか登場しています。その中でも、Sound Particlesが今回「SkyDust 3D」という世界初の立体音響対応バーチャルインストゥルメントを発表したことで話題になっています。

SkyDust 3D

SkyDust 3Dは、世界初の「空間オーディオ」シンセサイザープラグインです。たった1つの音を奏でるだけで、瞬時に3Dサウンドを生成することができます。

ドルビーアトモスを始めとする。立体音響を扱うための「イマーシブ」フォーマットに対応し、多様なニーズに対応する機能を備えています。

ステレオ音像では素晴らしいパフォーマンスを発揮し、没入感のあるサウンドを提供します。プロデューサー、作曲家、キーボーディスト、DJなど、音楽制作に関わるす次世代クリエイターにとって素晴らしいツールとなります。

空間オーディオを完全にサポート

SkyDust 3D にはSound Particlesの3Dエンジンが組み込まれているため、ノートを演奏して即座に3次元空間効果を得ることができます。

このバーチャルインストゥルメントは、5.1、7.1 サラウンド、7.1.2ドルビーアトモス、9.1.6、アンビソニックス (最大6次)、バイノーラルなどを含む30を超える出力フォーマットをサポートしています。

エンベロープジェネレーターを使用して各ノートの動きを制御したり、LFO を使用してノートの高低を変更したり、空間を移動するアルペジオを作成したりと、空間表現に関するさまざまなオプションが搭載されています。

多機能な高品質シンセサイザー

SkyDust 3Dは、立体音響以外のシンセサイザーとしての機能も充実しており、サウンドメイクに必要な機能がぎっしり詰まっています。

まず、8つのオシレーターがあり、それぞれがノートごとに3Dポジションを持っています。エンベロープジェネレーター、LFO、動的なモディファイアーを使用して、信じられないほどの空間効果を生み出すことができます。

さらに、FM合成を追加して耳を引くサウンドを作成したり、独立したフィルターを使用してサブトラクティブ合成を導入して異世界のような独特なサウンドを作ることもできます。

アルペジエーターに加えて、ピッチエフェクト使いやすいプリセット、エフェクト/ミックスコントロール、マトリックス、ランダマイザー機能など、音作りをさらに充実させます。

SkyDust 3Dの特徴

  • MIDIインジケーター
  • ピッチベンド、モジュレーションホイール、サステインペダルインジケーターを備えたバーチャルキーボード
  • サイズ変更可能なUI
  • 8オペレーターによるFM変調(位相変調)
  • FM マトリックス、カスタムFM接続用
  • オペレーターごとに 4 つの FM パラメーター: 比率 (または固定周波数)、デチューン、変調ゲイン、フィードバック
  • 現在のFMダイアグラムを視覚化するのに役立つFMビュー
  • バイノーラル: 5 つの HRTF データセット、100を超えるHRTFプロファイル
  • SOFAファイル (パーソナライズされた HRTF) のサポート
  • 6次までのアンビソニックスをサポート(SkyDust 3Dのみ)
  • マルチチャンネルをサポート:LRC、LRCS、クアッド、4.0、5.0、5.1、6.1、7.0、7.1、9.0、9.1、5.0.2、5.1.2、5.0.4、5.1.4、7.0.2、7.1.2、7.1 .4、7.0.6、7.1.6、9.1.2、9.1.4、9.1.6、9.0.8、9.1.8、11.1.8、Auro 11.1、Auro 13.1、IMAX 12.0、22.2
  • FX:ディレイ、リバーブ、ビットクラッシャー、ディストーション、EQ(3バンド)、パラメトリックEQ(1バンド)
  • デプス、レート、フェーズ、ディレイを備えた LFO
  • 11 個の移動モディファイア: ランダム回転、振動、フローティング、ランダム ターゲット、回転、上へ移動、位置への移動、左への移動、前への移動、後への移動、右への移動
  • グローバルオクターブ、トランスポーズ、デチューン
  • 複数の3Dビュー: 360 度ビュー、背面ビュー、上面ビュー、球面ビュー、SkyDust ビュー
  • ミキサーパネル、オシレーター(ボリューム、ミュート、ソロ、メーター)、4つのFXドライウェット、メインボリューム(およびミュート)を独立してコントロール可能
  • 複数のポイントエディターとカーブ調整を備えたカーブエディター、またはノブ(深さ、最小、中間、最大)を使用
  • 8 つの追加 EG と 8 つの LFO、複数のパラメーターと関連するカーブエディターを制御可能
  • 7パターンのアルペジエーター、オクターブを追加(-2から+2まで)可能
  • 最大128ステップと複数のパラメーターを備えた最新のシーケンサー
  • スケールをメジャー/マイナーシーケンスに適応させる機能
  • グローバルな空間設定またはオシレーターによる独立した空間設定
  • 3D位置エンベロープ ジェネレーター、時間を通じて複数の位置を定義します
  • 方位角と仰角に独立した深度を備えた3DLFO。
  • フィルター上のキーボード及びMIDIベロシティマッピング
  • ランダムなプリセット、特定のサブモジュールをロックする機能
  • MIDI Learnコントロールまたはコントロールをパラメータにアタッチするための手動割り当て


SkyDust 3D公式サイト
URL : https://soundparticles.com/products/skydust/overview


ドルビーアトモスのミックスに必要な6つの要素

【2023年最新】人気シンセサイザーおすすめ10選 | DTM

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ12選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bo ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM, MUSIC TOPIC
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2024 All Rights Reserved.