DTM

アンビエントミュージックに最適なシンセサイザーおすすめ5選

アンビエント シンセサイザー

アンビエントミュージックに最適なシンセサイザーおすすめ5選

アンビエントな雰囲気を演出する為にはPADやストリングスのようなサウンドが必要です。

通常はほとんどのソフトウェアシンセであれば、プリセットに組み込まれていたり、一から作成することもそれほど難しいわけではありませんが、さらに多くのバリエーションや空間表現を使いたいという方もいるかと思います。

アンビエントサウンドに最適な「ウェーブテーブル」式であれば、時間の経過とともにテーブルをモーフィングすることで特徴的なサウンドを作成することができ、さまざまな合成タイプを組み合わせることで、より先進的でユニークなサウンドテクスチャを作成するのにも役立ちます。

【デジタルシンセ】ウェーブテーブルシンセサイザーとは?

今回は壮大な雰囲気、有機的な質感を作り出すことができる5つのソフトウェアシンセサイザーをご紹介します。

iZotope Iris 2

izotope iris2

サンプルベースのシンセサイザーである「Iris2」は、サンプラーのパワー、モジュラーシンセの柔軟性、スペクトルフィルタリングの楽しさを組み合わせることで簡単にサウンドメイクができます。

完成された何百のベース、キー、リード、パッド、リズミックパッチから選択して、音を作ったり、11GBにも及ぶ魅力的なオーディオサンプルライブラリ、最新のモジュレーションシステム、クラシックフィルター、エフェクトなどを使用して、独自のパッチをカスタマイズすることができます。

他のシンセだと難しい壮大なアンビエントサウンドも、比較的簡単に作成することが可能です。


Spectrasonics Omnisphere 2

Spectrasonics Omnisphere 2

人気のフラッグシップシンセ「Omnisohere」は独自のSTEAMエンジンによって、卓越したパワーと多用途性を見事に両立したシンセサイザーです。

DSPとサンプルベースのサウンド生成を組み合わせ、大規模なサンプルおよびパッチライブラリとバンドルし、65を超える有名なハードウェアシンセから必要に応じて制御可能です。これほどまでの高性能かつ、多機能なシンセサイザーは類を見ないです。

一生かかっても使い切れないほどの音源、新しいシンセサイザーエンジン、数々の新機能を搭載したOmnisphere 2はアンビエントな音源はもちろん、あらゆるジャンルに対応可能です。


KV331 SynthMaster 2

SynthMaster 2は2つのレイヤーを備えたオールラウンドなセミモジュラーソフトウェアシンセサイザーです。

世界クラスのサウンドデザイナーチームが作成した2000を超えるファクトリープリセットとシンプルなユーザーインターフェイスで、簡単な操作でプロフェッショナルなサウンドへアクセスできます。

プリセットはジャンルごとにフィルタリングすることも可能で、もちろん「アンビエント」の項目も備わっているので、目的のサウンドを見つけやすいです。


Synapse Dune 3

Synapse Dune 3

DUNE 3は受賞歴のあるDUNE 2シンセサイザーに基づいて構築されており、クリエイターに必要な機能と革新的なアイデアを追加して、これまでで最高のDUNEエクスペリエンスを作成します。

その美しいユニゾン/ボイスセクションとフィルターのおかげで、美しく豊かなサウンド作成が可能で、プログラミングも簡単で、強力なモジュレーションマトリックスとエフェクトセクションを備えています。

エキスパートのサウンドデザイナーによって作成された多くの新しいパッチが付属しており、DUNE2との完全な互換性を備えており、ファクトリライブラリのサイズがこれまでの2倍の1000を超えるパッチボリュームを誇ります。


Hybrid 3

hybrid 3

高精細バーチャルシンセサイザー「Hybrid 3」は、アナログシンセの暖かさと先進的なデジタル操作機能を組み合わせています。

制作のインスピレーションを失うことなくすぐに目的のサウンドに到達できるように設計された1,200を超えるサウンドプリセットと、高く評価されているAIRサウンドデザイナーによって設計された200以上の新しいウォブル、シンセパッド、アルペジオ、ポリシンセ、ベース、リード、シーケンスなど、あらゆるパッチが含まれています。

2つのオシレーターの組み合わせで、巨大なパッド、リード、ベースなどのレンジの広いサウンドメイクが可能です。


まとめ

アンビエントミュージックに最適なシンセサイザーを5つご紹介しました。

  • iZotope Iris 2
  • Spectrasonics Omnisphere 2
  • KV331 SynthMaster 2
  • Synapse Dune 3
  • Hybrid 3

今回紹介したソフトシンセサイザーは広大な雰囲気と豊かで進化するテクスチャーを生み出すことができます。

もちろんアンビエントサウンド以外にもさまざまなジャンルに対応できる用途の広さも兼ね備えています。実際に導入を考えている方は、公式サイトでサンプルサウンドの視聴をしてから、購入を検討してみることをおすすめします。

以上、「アンビエントミュージックに最適なシンセサイザーおすすめ5選」でした。


【2022年最新】DTM初心者向けのシンセサイザーおすすめ5選

【2021年最新】人気シンセサイザーおすすめ5選 | DTM

人気記事

1

人気VSTプラグインソフトおすすめ7選【DTM】 これからDTMを使った作曲を始める方に向けて、人気のあるおすすめプラグインソフトをご紹介します。海外の最大手プラグイン販売サイト「Plugin Bou ...

2

EDMの作り方【DAWを使った打ち込み方法】 DAWを使ったEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)の制作は、シンセサイザーのようなソフトウェアの操作、各種エフェクト関連、ミキシングテクニック等、覚 ...

3

ヒップホップビートの作り方【Beat Making】 世界の音楽シーンはHiphop一色となっており、最近では国内のHiphopシーンでも海外プロデューサーのType Beatを使用した楽曲が目立つよ ...

4

はじめてのギターエフェクター【最初に揃えるべきはコレ!】 エレキギターを購入した後に必要になるのが、ギターのサウンドを変化させる為の「エフェクター」と呼ばれる機材。ギターの音作りにおいて必須の機材では ...

5

オリジナル楽曲をサブスク配信する方法【Spotify、Apple Music】 何日もかけて完成した自分のオリジナル楽曲を、できるなら世界中の人に向けて発信してみたいと思いませんか?一昔前は個人が全国 ...

-DTM
-, ,

Copyright© TRIVISION STUDIO , 2022 All Rights Reserved.